スポーツ

【ラグビーW杯】海外選手に“お辞儀の輪”広がる イタリア主将「大雨でも席立たないファンに感激」

花園でも“お辞儀ブーム”、敗戦ナミビアも四方へ90度の最敬礼「リスペクト示したかった」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は22日、大会3日目を迎え、大阪・花園ラグビー場ではプールBのイタリア対ナミビアが行われた。途中、土砂降りの雨となるなど悪条件での試合は、イタリアが47-22で勝利。試合終了後には、両チームが客席に向かって深々とお辞儀をして挨拶し、ファンからスタンディングオベーションを受ける一幕もあった。

 ラグビー界に“お辞儀”ブームが生まれつつある。21日の南アフリカ戦の後、ニュージーランド代表がお辞儀で挨拶する姿が話題となったが、高校ラグビーの聖地、花園ラグビー場でも同様の光景が広がった。

 この日、史上3人目のW杯5大会出場を果たしたイタリアの主将セルジオ・パリセは試合後、日本式の挨拶を披露したことについて、目を輝かせながら説明した。

「お辞儀したのは、日本と日本のファンに対する感謝です。今日は途中から大雨が降ってきたのに、席を立つことなく80分間、試合を見続けてくれたファンに感激しました」

 九州付近を北上する台風17号の影響で、この日はキックオフから強い風が吹いていた。さらに、前半終了間際から小雨が降り始めると、後半が始まった頃には土砂降りの雨。その後、雨は止んだが、選手にとっても観客にとっても悪条件での試合となった。

 ナミビアのFBヨハン・トロンプも「日本に来て以来、本当に素晴らしいおもてなしをしてもらっている。試合でも大きな声援を送ってもらえた。それに対して、僕たちもリスペクトを示したかったんだ」と話した。

 ニュージーランド代表から火がついたお辞儀ブーム。ひょっとすると、このW杯は「お辞儀の大会」として世界のラグビーファンの記憶に残ることになるかもしれない。

【MLB】ダルビッシュ、8回まで1失点12K快投も…9回に2失点で逆転許し無念8敗目、地区V消滅前のページ

ラグビーW杯、食品持ち込みOK 飲料はこれまで通り禁止次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    東日本大震災の被災地・釜石で初開催のW杯 ウルグアイがフィジーを破る番狂わせ

    ◇ラグビーW杯1次リーグD組 ウルグアイ30―27フィジー(2019…

  2. スポーツ

    DeNA筒香「メジャー挑戦を決めました」 ポスティングでのMLB移籍を正式表明

    イチロー氏や松井秀喜氏を見て「メジャーに憧れ」、代理人は前田&ダルビ…

  3. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」

    秋場所前に暴行問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されてい…

  4. スポーツ

    栗山監督が辞意伝えていた…球団は手腕評価慰留へ

    日本ハム栗山英樹監督(58)が今季限りで辞任する意向であることが24…

  5. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか

    突然の発表となった左膝の手術で大リーグ2年目のシーズンを終えた大谷翔…

  6. スポーツ

    真凜 練習で涙も「最後までやり抜きたい」22日に衝突事故…痛みに耐え出場決断

     「フィギュアスケート・スケートカナダ」(25日開幕、ケロウナ)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」
  2. エンタメ

    松本潤支援にあった嵐の精神…7年間で寄付総額は20億円に
  3. スポーツ

    大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす
  4. スポーツ

    【巨人】引退決断、阿部、けがとの闘い証明した骨片…番記者が見た
  5. ニュース

    収賄などの容疑で韓国検察が前法相の弟を逮捕
PAGE TOP