スポーツ

【西武】メヒアの勝ち越し打でついにマジック2…あす24日にも2連覇決定

◆楽天3―5西武(23日、楽天生命パーク)

 パ・リーグ首位の西武が、同点の8回にメヒアの走者一掃の適時打で勝ち越して、楽天に競り勝った。同時間に行われた2位ソフトバンクも勝ったため、マジックは1つ減って「2」。最短であす24日にも西武の2連覇が決まることになった。

 4回に1死満塁で山川が、楽天先発・岸の初球をはじき返して中前2点適時打。先制点をたたき出し「打ったのは、まっすぐ! チャンスで回してもらってので、初球から思い切り行こうと強い気持ちで打席に入りました。よかったです」と納得だった。

東北学院大の先輩・岸を相手に地元仙台のマウンドで好投していた先発の本田。6回までは2安打無失点に抑えていたが、7回にブラッシュに同点の33号2ランを浴びてマウンドを降りた。重苦しい空気が流れつつあったが、直後の8回。2死走者なしから3者連続四球で満塁のチャンスを作ると、代打・メヒアが楽天3番手・ブセニッツから左中間へ走者一掃の3点適時二塁打を放って勝ち越した。

負ければマジックが消え、逆にソフトバンクにM3が点灯する可能性もあった一戦。一度は追いつかれたが、14日のロッテ戦、20日の楽天戦でサヨナラ打を放つなど好調のメヒアが、チームを救った。

松岡茉優、反骨心でかなえた夢を子どもたちに伝承「自分を信じてあげて」前のページ

飛び込み・13歳の玉井陸斗が最年少V「五輪への第一歩」世界選手権4位相当の高得点次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    20年のVAR導入はJ1のみ!合計321試合の正式導入を理事会で承認

    Jリーグは24日に開催した理事会で、20シーズンよりビデオ・アシスタ…

  2. スポーツ

    笠りつ子が不適切発言について謝罪文を表明 今後についてはツアーを自粛

    先週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」会場で、…

  3. スポーツ

    巨人阿部という男 ロッカーに戒めの落球写真 「全身の毛穴を引き締めて」試合へ

    巨人・阿部は誰からも慕われた。恒例の1月のグアム自主トレには多くの後…

  4. スポーツ

    ラグビーW杯、食品持ち込みOK 飲料はこれまで通り禁止

    ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、試合会場…

  5. スポーツ

    風間監督解任でも名古屋グランパスに残る不安

    2シーズン連続でJ1の残留争いに巻き込まれている名古屋グランパスは2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【挑戦】ザッカーバーグやベゾスが、幼児教育に投資する理由
  2. スポーツ

    ラグビーW杯、食品持ち込みOK 飲料はこれまで通り禁止
  3. オリジナル

    【大迫傑】僕が日本を飛び出して「世界」で戦う理由
  4. ニュース

    トランプ政権元ロシア担当顧問、非公開証言に応じる 弾劾調査で
  5. ニュース

    懐かしの音楽特番も限界?“お宝映像”に視聴者の慣れも
PAGE TOP