スポーツ

【MLB】ダルビッシュ、8回まで1失点12K快投も…9回に2失点で逆転許し無念8敗目、地区V消滅

カブスは6連敗でPO進出は厳しく…元Gマイコラスは8回途中2失点と快投

■カージナルス 3-2 カブス(日本時間23日・シカゴ)

 カブスのダルビッシュ有投手が22日(日本時間23日)、本拠地カージナルス戦に先発し、9回途中7安打3失点12奪三振無四球と好投したものの、8敗目(6勝)を喫した。5連敗で首位カージナルスと6ゲーム差、ワイルドカード争いでも圏内のブルワーズと3ゲーム差と絶対に負けられない状況で迎えた一戦で元巨人マイコラスと投げ合い、8回まで1失点に抑える圧倒的な投球を披露。しかし、1点リードの9回に2失点を喫して逆転を許し、110球で無念の降板となった。カブスは2-3で敗れ、痛恨の6連敗で地区優勝の可能性が完全に消滅した。

 ダルビッシュは初回、ファウラー、エドマンを連続三振に仕留めると、ゴールドシュミットは遊ゴロで3者凡退のスタート。すると、カブスはその裏にマイコラスから死球とヒットでチャンスを作り、捕手モリーナのパスボールで先制した。

 2回もモリーナとカーペンターを連続三振に仕留めるなど3者凡退。3回は先頭デヨングに同点の29号ソロを浴びたが、ベイダー、マイコラスを連続三振、ファウラーを投ゴロに打ち取った。4回は1安打を浴びながら無失点。5、6回はいずれも2三振を奪って3者凡退に仕留める。すると、カブスはその裏に先頭カステラノスの27号ソロで勝ち越しに成功した。

 リードをもらったダルビッシュは7回先頭のエドマンに左前打を許すも、ゴールドシュミットを空振り三振、オズナは投ゴロ併殺打に仕留めて無失点。8回は1死からカーペンターに右前打を打たれたが、デヨングは空振り三振、ウィータースは三ゴロに打ち取った。その裏は先頭で打順が回ったが、96球を投げていたダルビッシュは打席に立ちニゴロ。9回もマウンドに上がった。

 しかし、最終回は先頭の代打マルティネスのセンターへの大飛球を名手アルモラがグラブに当てながら捕球できず、三塁打を許す。続くファウラーは中堅への犠飛で同点。さらに、エドマンに右前打と二盗でチャンスを作られ、ゴールドシュミットには三塁線を破る適時二塁打を浴びて逆転を許した。ここで無念の降板。だが、ダグアウトに向かうダルビッシュは本拠地のファンからスタンディングオベーションで迎えられた。

 カブスは逆転できずに敗戦。ダルビッシュは移籍後最長の8回1/3を投げ、7安打3失点12奪三振の好投を見せたものの、勝利はつかめなかった。この日は110球を投げてストライクは82球、防御率3.98。ブルワーズが勝ったため、6連敗のカブスはワイルドカード圏内にも4ゲーム差に。プレーオフ進出へも極めて厳しい状況に追い込まれた。一方、マイコラスの8回途中2失点の力投を勝利につなげたカージナルスは、4年ぶりのプレーオフ進出を決めた。

新体操、日本が種目別ボールで金 世界選手権、団体で初前のページ

【ラグビーW杯】海外選手に“お辞儀の輪”広がる イタリア主将「大雨でも席立たないファンに感激」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    即断即決の舘ひろし、ラグビー代表におはぎ差し入れ

    ラグビーワールドカップが開幕した。大会のPRキャプテンを務める舘ひろ…

  2. スポーツ

    西武・秋山、メジャー挑戦決断!連覇置き土産に今オフ海外FA権行使へ

    西武・秋山翔吾外野手(31)が今オフに海外フリーエージェント(FA)…

  3. スポーツ

    DeNA筒香「メジャー挑戦を決めました」 ポスティングでのMLB移籍を正式表明

    イチロー氏や松井秀喜氏を見て「メジャーに憧れ」、代理人は前田&ダルビ…

  4. スポーツ

    大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

    13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルス…

  5. スポーツ

    巨人に提供のサプリメント 微量の禁止物質検出

    巨人は25日、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているドームがWA…

  6. スポーツ

    さらば阪神横田…家族感謝の闘病生活に涙止まらず

    感謝を胸に、悔いなくユニホームを脱ぐ-。脳腫瘍からの復帰を目指してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【藤野英人】人生を変えた「中小企業のオヤジ」との出会い
  2. ニュース

    NHK、N国党首を提訴=受信料支払い求め
  3. エンタメ

    来秋朝ドラ“ヒロイン”は杉咲花「パワーと勇気を」 103作目『おちょやん』に決定…
  4. エンタメ

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”
  5. エンタメ

    ミス・ジャパン女王の土屋太鳳の姉が激白「バッシングには傷ついたけど、前向きに…」…
PAGE TOP