カジノ

マカオ、19年8月の総合消費者物価指数対前年2.83%上昇の116.41…上昇幅は前月から0.23ポイント拡大

マカオ政府統計調査局が9月20日に公表した資料によれば、今年(2019年)8月の総合消費者物価指数(2013年10月〜2014年9月=100)は116.41となり、前年同月から2.83%上昇。上昇幅は前月(+2.60%)から0.23ポイント拡大した。

8月の主な指数上昇要因として、外食サービス費、家賃の上昇及び豚肉、自動車、ガソリン、ゴールドネックレスの値上げが挙げられる。

 分類別では、教育、交通の価格指数がそれぞれ5.83%、5.06%の顕著な上昇。一方、通信と酒・たばこはそれぞれ2.53%、0.91%の下落だった。マカオの総世帯数のおよそ5割を反映する毎月平均支出1万〜2万9999マカオパタカ(日本円換算:約13万3700〜40万1000円)の甲類消費者物価指数は116.42、3割を反映する毎月平均支出3万〜5万4999マカオパタカ(約40万1000円〜73万5000円)の乙類消費者物価指数は116.28で、それぞれ2.70%、3.92%の上昇だった。

 8月の総合物価指数は前月から0.30%の上昇。外来診療サービス費と旅行ツアー代金の上昇、ゴールド製装飾品価格の値上がりによって医療、レジャー・文化、雑貨商品・サービスの価格指数が前月からそれぞれ1.95%、1.86%、0.87%上昇。食品・ノンアルコール飲料の価格指数は0.33%上昇の上昇で、主に豚価格と外食サービス費の上昇に伴うもので、野菜価格の下落が上昇分の一部を相殺した。一方、夏物レディースファッションのプロモーションにより、衣料・履物の価格指数は0.85%の大幅下落。甲類消費者物価指数は0.30%、乙類消費者物価指数は0.37%のそれぞれ上昇。

 年率換算(2018年9月〜2019年8月までの12ヶ月)の総合消費者物価平均指数は、その前の12ヶ月との比較で2.92%上昇。分類別では、教育(+5.89%)、交通(+5.21%)の価格指数の上昇が目立った。甲類消費者物価指数は2.89%、乙類消費者物価指数は3.17%のそれぞれ上昇。

 今年1〜8月の総合消費者物価平均指数は、前年の同じ時期から2.77%上昇。甲類消費者物価指数は2.71%、乙類消費者物価指数は3.29%のそれぞれ上昇。

マカオ国際空港、19年1〜8月の定時運航率約65%…安全第一を考慮した結果に理解求める前のページ

さらば阪神横田…家族感謝の闘病生活に涙止まらず次のページ

関連記事

  1. カジノ

    マカオ国際空港、19年1〜8月の定時運航率約65%…安全第一を考慮した結果に理解求める

    マカオの主要な空の玄関口、マカオ国際空港が好調を持続している。199…

  2. カジノ

    マカオ政府、2019年度の全市民への現金配布作業完了…1人あたり約13.3万円、12年連続実施=カジ…

    カジノ税という潤沢な財源を抱えるマカオ政府は、インフレ対策や富の還元…

  3. カジノ

    カジノディーラーとはどのような仕事か

    カジノディーラーとはどのような仕事か黒子であり、主役でもある…

  4. カジノ

    「カジノ王」ユニバ・岡田家のお家騒動。「成功報酬1億円」の和解工作の顛末を本人に直撃

    「成功報酬金1億円にて小生、岡田和生の『お願い』を現実化できる方を探…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    浜辺美波、映画化「約束のネバーランド」主演決定「“原作愛”で迷い乗り越え演じるこ…
  2. スポーツ

    真凜 練習で涙も「最後までやり抜きたい」22日に衝突事故…痛みに耐え出場決断
  3. ニュース

    トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討
  4. ニュース

    生活再建、長期化の見通し=インフラ復旧難航-死者74人不明15人・台風19号
  5. ニュース

    「レンタルなんもしない人」が1回1万円の有料化 本人が語る“理由とお客の反応”
PAGE TOP