スポーツ

8敗目ダルビッシュ、試合後大荒れ 「人生で最悪。きょうは勝たなきゃいけなかった」

22日のカージナルス戦でダルビッシュ有投手(33)が9回途中降板し8敗目。試合後、米メディアの囲み取材があるクラブハウスの本人の名札には、泥でスパイクの跡がくっきりと残っていた。

 さらに、普段は大事にしているプロテイン、飲料水ボトルやいすなどが散乱。それらを拾い上げると、いつも通り英語で取材に対応したが、世界の終わりのような表情だった。

 「すごくフラストレーションがたまっている。人生でも最悪。(ロッカーの名札を指さし)分かってもらえるよね? 勝たなきゃいけなかった、特にきょうは。なのに、負けた」

 今季初の完投を目指し、マドン監督から9回のマウンドに送り出された。「そのときはうれしかった。でも、いまは全てが…とにかく、いまは言葉がない。すみません」。

 地元ラジオ局WSCRのツイッターは「ダルビッシュの魂は引き裂かれていた。ほとんど涙を流しそうだった」と伝えた。

 米スポーツサイトのジ・アスレチックによれば、もちろんマドン監督も傷心の態だったが、右腕をこう褒めちぎった。

 「(野球史は)永遠に続くが、その中でもこれ以上ない最高レベルの投球だった。ダルビッシュは、すごかった。ジェイク(2015年カブスのアリエッタ、現フィリーズ)がサイ・ヤング賞に輝くのを実際に目にしたが、全てがそれと同等だった。球の質、そして制球。絶対的に、もっといい結果になって当然だった」

関連記事

  1. スポーツ

    ラグビーW杯がある日本の風景ーラガー外交官・奥克彦さんの夢実現

    奇跡なのだ。ラグビーの世界一決定戦、ワールドカップ(W杯)が日本で開…

  2. スポーツ

    慶應アメフト部が無期限の活動自粛を表明 男子部員が女子風呂を盗撮か

    慶應義塾大アメリカンフットボール部が無期限で活動を自粛する。10月1…

  3. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、契約破棄せずカブスに残留する意思示す 地元紙が伝える

    地元紙「シカゴ・トリビューン」が報じる「今全く考えていません」…

  4. スポーツ

    阪神 高橋聡が引退会見 涙浮かべ「ホッとしています。体が限界と思った」

    阪神の高橋聡文投手(36)が25日、スポニチ本紙既報通り今季限りで現…

  5. スポーツ

    【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円

    中日が、来季の去就が白紙となっている松坂大輔投手(39)に対し、今季…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    米S&P最高値近辺、米中通商協議進展の兆しで インテルが高い
  2. エンタメ

    NHK「あさイチ」またおめでた!千葉美乃梨アナ、結婚&妊娠 来月にも産休入り
  3. スポーツ

    即断即決の舘ひろし、ラグビー代表におはぎ差し入れ
  4. オリジナル

    【解説】過去10年間のデータで見る「淘汰される事業」の傾向
  5. スポーツ

    完敗浦和バスをサポ取り囲む、大槻監督が降車し対応
PAGE TOP