スポーツ

8敗目ダルビッシュ、試合後大荒れ 「人生で最悪。きょうは勝たなきゃいけなかった」

22日のカージナルス戦でダルビッシュ有投手(33)が9回途中降板し8敗目。試合後、米メディアの囲み取材があるクラブハウスの本人の名札には、泥でスパイクの跡がくっきりと残っていた。

 さらに、普段は大事にしているプロテイン、飲料水ボトルやいすなどが散乱。それらを拾い上げると、いつも通り英語で取材に対応したが、世界の終わりのような表情だった。

 「すごくフラストレーションがたまっている。人生でも最悪。(ロッカーの名札を指さし)分かってもらえるよね? 勝たなきゃいけなかった、特にきょうは。なのに、負けた」

 今季初の完投を目指し、マドン監督から9回のマウンドに送り出された。「そのときはうれしかった。でも、いまは全てが…とにかく、いまは言葉がない。すみません」。

 地元ラジオ局WSCRのツイッターは「ダルビッシュの魂は引き裂かれていた。ほとんど涙を流しそうだった」と伝えた。

 米スポーツサイトのジ・アスレチックによれば、もちろんマドン監督も傷心の態だったが、右腕をこう褒めちぎった。

 「(野球史は)永遠に続くが、その中でもこれ以上ない最高レベルの投球だった。ダルビッシュは、すごかった。ジェイク(2015年カブスのアリエッタ、現フィリーズ)がサイ・ヤング賞に輝くのを実際に目にしたが、全てがそれと同等だった。球の質、そして制球。絶対的に、もっといい結果になって当然だった」

貴景勝、失意の一番で再び負傷か 左胸付近痛め「切れてる。やべぇ、最悪や」前のページ

大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    ウルグアイ選手、酔って店員に暴行か ラグビーW杯代表

     ラグビー・ワールドカップ(W杯)で熊本市で13日に試合をしたウルグ…

  2. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、契約破棄せずカブスに残留する意思示す 地元紙が伝える

    地元紙「シカゴ・トリビューン」が報じる「今全く考えていません」…

  3. スポーツ

    暑すぎるドーハ世界陸上 女子マラソンと50キロ競歩が中止危機か 東京五輪も影響か

    「陸上・世界選手権」(27日開幕、ドーハ)東京も人ごとではな…

  4. スポーツ

    新体操、日本が種目別ボールで金 世界選手権、団体で初

    新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権最終日は22日、バクーで非五輪…

  5. スポーツ

    西武大石に戦力外通告、10年ドラフトで6球団競合の右腕「野球続けるつもりない」

    西武の大石達也投手が3日、所沢市内の球団事務所で戦力外通告を受けた。…

  6. スポーツ

    真凜 練習で涙も「最後までやり抜きたい」22日に衝突事故…痛みに耐え出場決断

     「フィギュアスケート・スケートカナダ」(25日開幕、ケロウナ)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    ラグビーW杯がある日本の風景ーラガー外交官・奥克彦さんの夢実現
  2. スポーツ

    【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点…
  3. エンタメ

    中村 和子さん(なかむら・かずこ、本名加藤和子=かとう・かずこ=アニメーター)8…
  4. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、8回まで1失点12K快投も…9回に2失点で逆転許し無念8…
  5. エンタメ

    フジ笠井アナ「とくダネ!」卒業、「いい仲間に恵まれた」涙ぐみ小倉氏らに感謝 10…
PAGE TOP