スポーツ

【バレー】日本、石川真佑が流れを変えるもブラジルにストレート負け W杯2019女子

ワールドカップバレー2019女子大会は24日、札幌市北海きたえーるなどで試合が行われ、日本は世界ランク4位のブラジルと対戦。

第2セット目から起用された石川真佑が流れを変え、奥村麻依がサーブと攻撃で攻め、石井優希が素晴らしいスパイクレシーブを見せたが、ストレートで敗れた。

日本のスターティングメンバーは、
古賀紗理那、新鍋理沙、荒木絵里香、石井優希、佐藤美弥、奥村麻依、リベロ小幡真子

第1セットは古賀にボールを集める日本。奥村のサービスエースで7-7と追いつくが、ファビアナの速攻、2枚替えで入ったシェイラのブロックなどで12-16でテクニカルアウトを迎える。タイムアウトを挟んで12-18となったところで宮下遥、長内美和子を2枚替えで投入。なんとかサイドアウトを切ったところですぐに2枚を戻した。ブラジルにサービスエースが出て2度めの日本のタイムアウト。シェイラ前衛のローテーションを回せないまま14-25で第1セットを失った。

第2セットは古賀の代わりに石川真佑を先発で起用。期待に応えてレフトからもバックセンターからも得点を重ねる石川。石井のうまいフェイントや強打で8-6でテクニカルタイムアウトを迎える。ブラジルに同点に追いつかれ1点を取り合う展開となるが、佐藤が勇気を持ってミドルブロッカーを使い、奥村の速攻、ブロードで2点差を守ってセカンドテクニカルタイムアウトを迎えた。しかし日本にミス、被ブロックがでて17-18と逆転されて日本がタイムアウトを取る。サーブレシーブが乱れつつも新鍋が上手くプッシュで得点し、ブラジルにミスが出て今度はブラジルがタイムアウト。だがまた日本に被ブロックやミスが続き、第2セットも21ー25で失うこととなった。

あとがない第3セットは立ち上がり新鍋がライトから、石川がレフトから決めて4-1と先行し、ブラジルが早くもタイムアウトをとる。そのまま奥村や石井のブロックで3点差でテクニカルタイムアウトを迎える。ジリジリと追い上げられ、ついに12-12で追いつかれるが、その後ブラジルにミスが出て石川のバックアタックも決まり、16-13とする。ガビの強打、日本の被ブロックなどで同点とされるが、荒木のサービスエースでまたも2点リード。ロレンネの強打で21-21とまた追いつかれて日本がタイムアウト。ガビに決められ22-23と逆転され、そのまま23-25で敗れた。

錦織圭、睡眠のこだわり明かす 「部屋は真っ暗」 寝れない時は…「しりとり」前のページ

DeNA、2位確定で2年ぶりCS進出決定! 中日はCS逃し、7年連続Bクラス決定次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    新体操、日本が種目別ボールで金 世界選手権、団体で初

    新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権最終日は22日、バクーで非五輪…

  2. スポーツ

    巨人完敗でセDH制導入論再燃?ソフトバンク4連勝で「パ高セ低」の現実くっきり

     プロ野球は23日、ソフトバンクが巨人を破って3年連続の日本一に輝き…

  3. スポーツ

    高橋大輔がアイスダンス転向発表 村元哉中とカップル結成 20-21年から競技会挑戦

    日本スケート連盟が26日、フィギュアスケートの村元哉中と高橋大輔がア…

  4. スポーツ

    巨人阿部という男 ロッカーに戒めの落球写真 「全身の毛穴を引き締めて」試合へ

    巨人・阿部は誰からも慕われた。恒例の1月のグアム自主トレには多くの後…

  5. スポーツ

    【巨人】引退決断、阿部、けがとの闘い証明した骨片…番記者が見た

    巨人・阿部慎之助が、現役引退を決断した。坂本勇らナインからは慕われ、…

  6. スポーツ

    暑すぎるドーハ世界陸上 女子マラソンと50キロ競歩が中止危機か 東京五輪も影響か

    「陸上・世界選手権」(27日開幕、ドーハ)東京も人ごとではな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    営業部門が結果を出すための強力な武器になる「2つの思考法」
  2. エンタメ

    樹木希林さんの孫・UTA、テラハ出演美女マーサと熱愛
  3. エンタメ

    遠藤久美子が第2子を出産 夫・横尾初喜氏が報告「超安産!」
  4. エンタメ

    美村里江、雅子さまの物語を初ドラマ化で主演 成婚から25年を追う取材記者役に挑戦…
  5. オリジナル

    【佐久間洋司】VTuberの「人格」はどこにあるのか?
PAGE TOP