スポーツ

ネイマールが自身の荒い気性を問題視「怒って爆発してしまう」

パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールが、自身が怒りで爆発する瞬間があることを明かしている。『ミラー』に語った。

2013年に母国クラブのサントスからバルセロナに移籍し、一躍スター選手に躍り出たネイマール。2017年には史上最高額の移籍金2億2200万ユーロでPSGに移っており、サッカー界で最も注目を集める選手の一人だ。

一方で、昨シーズンのクープ・ドゥ・フランス決勝でレンヌに敗れた後、セレモニーの際に観客と口論になり手を出してしまったことが報道。一部始終がカメラに収められており、その気性の荒さが問題視された。

そして、その部分に関してはネイマール当人も改善すべきだと感じているようだ。

「僕はおしゃべりな人間ではない。とても控えめな男で、物事を自分の中にとどめておくんだ」

「だが、フラストレーションが溜まると最終的には怒って爆発してしまう。正しい方法でコミュニケーションをとることができなくなるんだ。僕はそれを改善しようとしている」

また、ネイマールは昨年と今年の2度にわたり重傷を負い、長期間のリハビリを強いられることに。そこからの復活を目指す上でも、精神面のケアが重要だと考えているという。

「アスリートとしてのキャリアの中で最悪の時期だ。2年間で2度の重傷を負い、実質的に6カ月間もフットボールから離れた」

「しかし、負傷はアスリートのキャリアの一部であり、僕らはそうならないように自分自身で準備する。もし負傷してしまったら、回復する期間に良い精神状態を保つことがとても重要だ」

14日のリーグ・アン第5節ストラスブール戦で実戦復帰したネイマールは、早速決勝点を記録。さらに、続く22日の第6節リヨン戦でも1得点を決め、2試合連続で1-0での勝利の立役者となっている。

天皇陛下の即位祝う「国民祭典」、嵐が祝福の曲披露へ前のページ

伊調馨がコメント「選手・指導者として力尽くす」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    阪神 高橋聡が引退会見 涙浮かべ「ホッとしています。体が限界と思った」

    阪神の高橋聡文投手(36)が25日、スポニチ本紙既報通り今季限りで現…

  2. スポーツ

    「4年前は失敗。浮かれていた」競泳世界王者・瀬戸大也が捨てた甘え〈週刊朝日〉

    2020年東京五輪で活躍が期待される選手を紹介する「2020の肖像」…

  3. スポーツ

    ロッテ福浦、超美技で現役に幕… ダイビングで引退試合締め「皆さんの声援が力に」

    7番DHで先発→9回に一塁の守備へ 打席は遊ゴロ、投ゴロ、右飛、捕飛…

  4. スポーツ

    【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点へ

    ◆ロッテ4―12西武(24日、ZOZOマリンスタジアム)パ・リーグ首…

  5. スポーツ

    貴景勝、失意の一番で再び負傷か 左胸付近痛め「切れてる。やべぇ、最悪や」

    貴景勝は優勝決定戦で力尽きた。約4カ月ぶりの土俵に上がって15日間を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【厳選20校】名門ボーディングスクールに、入学する方法
  2. スポーツ

    五輪マラソン、男女同じ日に 札幌開催前提に国際陸連など2案
  3. オリジナル

    【藤野英人】人生を変えた「中小企業のオヤジ」との出会い
  4. ニュース

    男系皇位継承を堅持 旧宮家男子の皇族復帰 自民有志「護る会」提言
  5. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、8回まで1失点12K快投も…9回に2失点で逆転許し無念8…
PAGE TOP