スポーツ

ネイマールが自身の荒い気性を問題視「怒って爆発してしまう」

パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールが、自身が怒りで爆発する瞬間があることを明かしている。『ミラー』に語った。

2013年に母国クラブのサントスからバルセロナに移籍し、一躍スター選手に躍り出たネイマール。2017年には史上最高額の移籍金2億2200万ユーロでPSGに移っており、サッカー界で最も注目を集める選手の一人だ。

一方で、昨シーズンのクープ・ドゥ・フランス決勝でレンヌに敗れた後、セレモニーの際に観客と口論になり手を出してしまったことが報道。一部始終がカメラに収められており、その気性の荒さが問題視された。

そして、その部分に関してはネイマール当人も改善すべきだと感じているようだ。

「僕はおしゃべりな人間ではない。とても控えめな男で、物事を自分の中にとどめておくんだ」

「だが、フラストレーションが溜まると最終的には怒って爆発してしまう。正しい方法でコミュニケーションをとることができなくなるんだ。僕はそれを改善しようとしている」

また、ネイマールは昨年と今年の2度にわたり重傷を負い、長期間のリハビリを強いられることに。そこからの復活を目指す上でも、精神面のケアが重要だと考えているという。

「アスリートとしてのキャリアの中で最悪の時期だ。2年間で2度の重傷を負い、実質的に6カ月間もフットボールから離れた」

「しかし、負傷はアスリートのキャリアの一部であり、僕らはそうならないように自分自身で準備する。もし負傷してしまったら、回復する期間に良い精神状態を保つことがとても重要だ」

14日のリーグ・アン第5節ストラスブール戦で実戦復帰したネイマールは、早速決勝点を記録。さらに、続く22日の第6節リヨン戦でも1得点を決め、2試合連続で1-0での勝利の立役者となっている。

天皇陛下の即位祝う「国民祭典」、嵐が祝福の曲披露へ前のページ

伊調馨がコメント「選手・指導者として力尽くす」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    【西武山川・独占手記】「胴上げのど真ん中には入れない」自ら禁忌破った苦悩

    パ・リーグ2連覇を飾った西武の山川穂高内野手(27)が西日本スポーツ…

  2. スポーツ

    大坂なおみが日本国籍選択 来年の東京五輪に向け手続き/テニス

     日米両国の国籍を持ち、女子テニスのシングルス世界ランキング3位の大…

  3. スポーツ

    清原氏「薬物後遺症も」希望は野球/インタビュー1

    僕にはやっぱり野球しかない。覚せい剤取締法違反で有罪になり、執行猶予…

  4. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか

    突然の発表となった左膝の手術で大リーグ2年目のシーズンを終えた大谷翔…

  5. スポーツ

    新体操、日本が種目別ボールで金 世界選手権、団体で初

    新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権最終日は22日、バクーで非五輪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【大迫傑】僕が日本を飛び出して「世界」で戦う理由
  2. オリジナル

    【真相】ユニクロ・Amazonに負けない。ワークマンの「競争しない」PB戦略
  3. カジノIR法

    横浜に「カジノ」を誘致してはいけない5つの理由
  4. スポーツ

    飛び込み・13歳の玉井陸斗が最年少V「五輪への第一歩」世界選手権4位相当の高得点…
  5. スポーツ

    スコットランドがロシアに快勝、BP獲得 ラグビーW杯
PAGE TOP