スポーツ

ネイマールが自身の荒い気性を問題視「怒って爆発してしまう」

パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールが、自身が怒りで爆発する瞬間があることを明かしている。『ミラー』に語った。

2013年に母国クラブのサントスからバルセロナに移籍し、一躍スター選手に躍り出たネイマール。2017年には史上最高額の移籍金2億2200万ユーロでPSGに移っており、サッカー界で最も注目を集める選手の一人だ。

一方で、昨シーズンのクープ・ドゥ・フランス決勝でレンヌに敗れた後、セレモニーの際に観客と口論になり手を出してしまったことが報道。一部始終がカメラに収められており、その気性の荒さが問題視された。

そして、その部分に関してはネイマール当人も改善すべきだと感じているようだ。

「僕はおしゃべりな人間ではない。とても控えめな男で、物事を自分の中にとどめておくんだ」

「だが、フラストレーションが溜まると最終的には怒って爆発してしまう。正しい方法でコミュニケーションをとることができなくなるんだ。僕はそれを改善しようとしている」

また、ネイマールは昨年と今年の2度にわたり重傷を負い、長期間のリハビリを強いられることに。そこからの復活を目指す上でも、精神面のケアが重要だと考えているという。

「アスリートとしてのキャリアの中で最悪の時期だ。2年間で2度の重傷を負い、実質的に6カ月間もフットボールから離れた」

「しかし、負傷はアスリートのキャリアの一部であり、僕らはそうならないように自分自身で準備する。もし負傷してしまったら、回復する期間に良い精神状態を保つことがとても重要だ」

14日のリーグ・アン第5節ストラスブール戦で実戦復帰したネイマールは、早速決勝点を記録。さらに、続く22日の第6節リヨン戦でも1得点を決め、2試合連続で1-0での勝利の立役者となっている。

天皇陛下の即位祝う「国民祭典」、嵐が祝福の曲披露へ前のページ

伊調馨がコメント「選手・指導者として力尽くす」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    大坂なおみのラッパー恋人 全米オープンもお忍び応援していた

    大坂は恋人ラッパーに向けて「あなたがいる人生に、とても感謝している」…

  2. スポーツ

    東日本大震災の被災地・釜石で初開催のW杯 ウルグアイがフィジーを破る番狂わせ

    ◇ラグビーW杯1次リーグD組 ウルグアイ30―27フィジー(2019…

  3. スポーツ

    完敗浦和バスをサポ取り囲む、大槻監督が降車し対応

    <天皇杯:浦和0-2ホンダFC>◇4回戦◇25日◇埼玉浦和レ…

  4. スポーツ

    「暴力問題」貴ノ富士に自主引退促す決議、日本相撲協会・理事会で 本人は徹底抗戦、27日に会見予定

    日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会を開き、2度目の暴力問…

  5. スポーツ

    巨人・阿部慎之助が引退会見 V翌日に原監督と会談し決断「納得した」「荷が下りた」

    巨人・阿部慎之助捕手(40)が25日、都内ホテルで引退会見を行った。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    トランプ政権元ロシア担当顧問、非公開証言に応じる 弾劾調査で
  2. カジノIR法

    横浜に「カジノ」を誘致してはいけない5つの理由
  3. エンタメ

    上野樹里主演“月9”「監察医 朝顔」最終回13・3% 同枠2年ぶり全話2桁でフィ…
  4. オリジナル

    【高濱正伸×数学教師】プログラミング教育より大切なこと
  5. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか
PAGE TOP