スポーツ

ロッテ福浦、超美技で現役に幕… ダイビングで引退試合締め「皆さんの声援が力に」

7番DHで先発→9回に一塁の守備へ 打席は遊ゴロ、投ゴロ、右飛、捕飛で終了

■ロッテ 6-1 日本ハム(23日・ZOZOマリン)

ロッテの福浦和也内野手が23日、本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われた日本ハム戦で引退試合に臨んだ

入団26年目の43歳は「7番・DH」で先発出場。遊ゴロ、投ゴロ、右飛、捕飛で4打数無安打に終わったものの、5点リードの9回に一塁の守備に就くと、2死一塁で平沼のライナーをダイビングキャッチ。現役最後の試合で自らウイニングボールをつかみ取るという奇跡のようなエンディングに球場は大歓声に包まれた。

なんというフィナーレか。引退試合で、DHを解除されて9回に一塁の守備に就いた福浦が自らウイニングボールをキャッチした。5点リードの2死一塁で平沼が放った一、二塁間の強烈なライナーをダイビングキャッチ。ボールを収めたファーストミットを突き上げると、9回を締めた益田と歓喜の抱擁を交わした。6-1で勝ち、勝率を5割に戻して3位楽天と0.5ゲーム差に。43歳は試合直後、右翼席のロッテファンの前に歩み寄り「自分は力になれず足を引っ張ったけど、素晴らしい仲間が勝ってくれました」と話すと、本拠地で勝利した際に行う「We Are」をファンと合唱した。

監督、コーチ、選手全員が背番号「9」で臨んだ一戦に福浦は「7番・DH」で出場。遊ゴロ、投ゴロ、右飛、捕飛と無安打に終わったものの、ゴールデングラブ賞を3度受賞した守備で見せ場をつくった。

試合後のセレモニーでは西武松井稼頭央2軍監督、前巨人の高橋由伸氏、上原浩治氏の同級生や、BCリーグ栃木の西岡剛らかつての同僚がビデオメッセージでねぎらいの言葉を贈った。大先輩の初芝清氏、盟友のサブロー氏は球場に駆けつけて花束を手渡した。

福浦は引退スピーチで「みなさんの声援が力となった、ここまで僕の体を動かせてくれた」とファンに感謝。さらに「自分のかなえられなかったリーグ優勝(レギュラーシーズン1位)、井口監督の胴上げを、ここにいる選手が必ずかなえてくれる。これからも厚い声援お願いします」と話すと、大歓声が沸き起こった。

外資ブランドを渡り歩いた男。次なる挑戦は「福山の地方企業支援」前のページ

りんごちゃんの人気はいつまで続く? “2周目” を左右する「重大なカギ」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    西武・秋山、メジャー挑戦決断!連覇置き土産に今オフ海外FA権行使へ

    西武・秋山翔吾外野手(31)が今オフに海外フリーエージェント(FA)…

  2. スポーツ

    「4年前は失敗。浮かれていた」競泳世界王者・瀬戸大也が捨てた甘え〈週刊朝日〉

    2020年東京五輪で活躍が期待される選手を紹介する「2020の肖像」…

  3. スポーツ

    【ラグビーW杯】イングランドの“ハカ奇襲”に罰金の可能性 英紙指摘「制裁がなければ驚きだ」

    センターライン越えを問題視、週明けにワールドラグビーが審議と報道…

  4. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」

    秋場所前に暴行問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されてい…

  5. スポーツ

    8敗目ダルビッシュ、試合後大荒れ 「人生で最悪。きょうは勝たなきゃいけなかった」

    22日のカージナルス戦でダルビッシュ有投手(33)が9回途中降板し8…

  6. スポーツ

    さらば阪神横田…家族感謝の闘病生活に涙止まらず

    感謝を胸に、悔いなくユニホームを脱ぐ-。脳腫瘍からの復帰を目指してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点…
  2. エンタメ

    『いだてん』トータス松本、「頑張れ前畑!」絶叫しすぎて撮り直し
  3. オリジナル

    【提言】生き残りたければ、ルールを変えよ
  4. エンタメ

    吉本 ミキのSNS発信は「ステマには当たらない」と見解発表
  5. スポーツ

    「暴力問題」貴ノ富士に自主引退促す決議、日本相撲協会・理事会で 本人は徹底抗戦、…
PAGE TOP