スポーツ

20年のVAR導入はJ1のみ!合計321試合の正式導入を理事会で承認

Jリーグは24日に開催した理事会で、20シーズンよりビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することを承認した。

導入試合はJ1リーグの全306試合、スーパーカップ1試合、リーグカップのノックアウトステージ全13試合、J1参入プレーオフ決定戦1試合の合計321試合となる。

会見した村井満チェアマンは「以前は21年からと話していたが、様々なスピードアップを経て合意を得ているという状況」と話した。

さらに「(導入を決めたのは)ひとつは世界での潮流の話。世界と戦うために足並みを揃えないといけない。20年からに早めたのは、VARのトレーニングがFIFAで定められている基準がある。その目途がつくかがポイントだったが、そこの目途がついた。ファンやサポーターからの声もあった。いずれ導入するのであれば急ごうという結論になった」と説明した。

貫地谷しほり、一般男性と結婚「どんな時でも私の味方でいてくれる、安心感を与えてくれる人」前のページ

錦織圭、睡眠のこだわり明かす 「部屋は真っ暗」 寝れない時は…「しりとり」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    ロッテ福浦、超美技で現役に幕… ダイビングで引退試合締め「皆さんの声援が力に」

    7番DHで先発→9回に一塁の守備へ 打席は遊ゴロ、投ゴロ、右飛、捕飛…

  2. スポーツ

    巨人に提供のサプリメント 微量の禁止物質検出

    巨人は25日、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているドームがWA…

  3. スポーツ

    清原氏「薬物後遺症も」希望は野球/インタビュー1

    僕にはやっぱり野球しかない。覚せい剤取締法違反で有罪になり、執行猶予…

  4. スポーツ

    【ラグビーW杯】海外選手に“お辞儀の輪”広がる イタリア主将「大雨でも席立たないファンに感激」

    花園でも“お辞儀ブーム”、敗戦ナミビアも四方へ90度の最敬礼「リスペ…

  5. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士「協会側と師匠から引退勧告された」

    付け人に暴力を振るい、大相撲秋場所を休場するなど謹慎していた十両・貴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    TOKIO城島茂 49歳パパの変化…健康配慮で飲み会控える決意
  2. エンタメ

    木村拓哉、音楽活動を始動 来年1月にアルバム発売で豪華アーティストが楽曲提供
  3. エンタメ

    「加藤の乱」元サヤ決着していた 1日付で自身発案の「専属エージェント契約」結ぶ
  4. オリジナル

    自分で考えない人ほど「仕事ができる人」と勘違いされ、昇進する理由
  5. オリジナル

    上司に案を却下されたとき、やってはならないことは
PAGE TOP