スポーツ

元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も

日本相撲協会は25日、東京・両国国技館で九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の番付編成会議を開き、元横綱朝青龍のおいで日体大柏高出身の豊昇龍(20=立浪)と、埼玉栄高出身の琴手計改め琴勝峰(ことしょうほう、20=佐渡ケ嶽)の新十両昇進を発表した。将来の相撲界を背負う可能性のある逸材2人が、同時に関取となった。

モンゴル出身の豊昇龍は、昨年1月の初場所の初土俵から、所要11場所での昇進となった。前相撲で初土俵を踏んだ力士としては、現在前頭の炎鵬らの所要6場所が1位。スピード出世の上位10傑には入らないが、負け越しは3勝4敗だった今年7月の名古屋場所の1度だけ。しぶとく勝ち越しを続ける負けん気の強さと勝負強さは、おじの元朝青龍譲りだ。

185センチで120キロ足らずと、細身の筋肉質な体から、スピードと豊富な運動量を駆使しした、激しい取り口が持ち味だ。すでに多くのファンの視線をくぎ付けにしている。今月22日まで行われた秋場所も、東幕下5枚目で臨み、2勝3敗から連勝で勝ち越していた。初土俵が同じで「ライバル」と公言する、元横綱大鵬の孫で東幕下10枚目の納谷よりも先に、十両昇進を決めた。

千葉・柏市出身の琴勝峰は、17年11月の九州場所の初土俵から、所要12場所での昇進となった。190センチの長身に、160キロを超える、恵まれた体格を生かした、スケールの大きな相撲が持ち味だ。豊昇龍と同様に負け越しは1度だけで、現在は6場所連続勝ち越し中。秋場所は西幕下4枚目で4勝3敗だった。

また再十両は若元春(荒汐)、天空海(立浪)、明瀬山(木瀬)の3人だった。

大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす前のページ

阪神 高橋聡が引退会見 涙浮かべ「ホッとしています。体が限界と思った」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    DeNA、2位確定で2年ぶりCS進出決定! 中日はCS逃し、7年連続Bクラス決定

    ◇セ・リーグ DeNA7―1中日(2019年9月24日 ナゴヤD)…

  2. スポーツ

    大坂なおみが日本国籍選択 来年の東京五輪に向け手続き/テニス

     日米両国の国籍を持ち、女子テニスのシングルス世界ランキング3位の大…

  3. スポーツ

    名古屋が風間監督の退任発表!後任は大幅方針転換でフィッカデンティ監督

    名古屋グランパスは23日、風間八宏監督との契約を解除し、マッシモ・フ…

  4. スポーツ

    DeNA筒香「メジャー挑戦を決めました」 ポスティングでのMLB移籍を正式表明

    イチロー氏や松井秀喜氏を見て「メジャーに憧れ」、代理人は前田&ダルビ…

  5. スポーツ

    錦織圭、睡眠のこだわり明かす 「部屋は真っ暗」 寝れない時は…「しりとり」

    男子テニスで2016年リオ五輪銅メダルの錦織圭(29)=日清食品=が…

  6. スポーツ

    西武大石に戦力外通告、10年ドラフトで6球団競合の右腕「野球続けるつもりない」

    西武の大石達也投手が3日、所沢市内の球団事務所で戦力外通告を受けた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【藤野英人】人生を変えた「中小企業のオヤジ」との出会い
  2. オリジナル

    【証言】脱落者続出! EVベンチャーの生存者の秘密
  3. オリジナル

    【新】修羅場をくぐったSOMPO櫻田社長の仕事哲学
  4. スポーツ

    巨人に提供のサプリメント 微量の禁止物質検出
  5. ニュース

    ボクシング判定、新システム検討 IOC主導で
PAGE TOP