スポーツ

元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も

日本相撲協会は25日、東京・両国国技館で九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)の番付編成会議を開き、元横綱朝青龍のおいで日体大柏高出身の豊昇龍(20=立浪)と、埼玉栄高出身の琴手計改め琴勝峰(ことしょうほう、20=佐渡ケ嶽)の新十両昇進を発表した。将来の相撲界を背負う可能性のある逸材2人が、同時に関取となった。

モンゴル出身の豊昇龍は、昨年1月の初場所の初土俵から、所要11場所での昇進となった。前相撲で初土俵を踏んだ力士としては、現在前頭の炎鵬らの所要6場所が1位。スピード出世の上位10傑には入らないが、負け越しは3勝4敗だった今年7月の名古屋場所の1度だけ。しぶとく勝ち越しを続ける負けん気の強さと勝負強さは、おじの元朝青龍譲りだ。

185センチで120キロ足らずと、細身の筋肉質な体から、スピードと豊富な運動量を駆使しした、激しい取り口が持ち味だ。すでに多くのファンの視線をくぎ付けにしている。今月22日まで行われた秋場所も、東幕下5枚目で臨み、2勝3敗から連勝で勝ち越していた。初土俵が同じで「ライバル」と公言する、元横綱大鵬の孫で東幕下10枚目の納谷よりも先に、十両昇進を決めた。

千葉・柏市出身の琴勝峰は、17年11月の九州場所の初土俵から、所要12場所での昇進となった。190センチの長身に、160キロを超える、恵まれた体格を生かした、スケールの大きな相撲が持ち味だ。豊昇龍と同様に負け越しは1度だけで、現在は6場所連続勝ち越し中。秋場所は西幕下4枚目で4勝3敗だった。

また再十両は若元春(荒汐)、天空海(立浪)、明瀬山(木瀬)の3人だった。

大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす前のページ

阪神 高橋聡が引退会見 涙浮かべ「ホッとしています。体が限界と思った」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

    13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルス…

  2. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか

    突然の発表となった左膝の手術で大リーグ2年目のシーズンを終えた大谷翔…

  3. スポーツ

    東京の8歳がウルグアイ国歌斉唱 「素晴らしい」と反響

    東日本大震災の被災地で唯一、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の…

  4. スポーツ

    完敗浦和バスをサポ取り囲む、大槻監督が降車し対応

    <天皇杯:浦和0-2ホンダFC>◇4回戦◇25日◇埼玉浦和レ…

  5. スポーツ

    DeNA、2位確定で2年ぶりCS進出決定! 中日はCS逃し、7年連続Bクラス決定

    ◇セ・リーグ DeNA7―1中日(2019年9月24日 ナゴヤD)…

  6. スポーツ

    ラグビーW杯、食品持ち込みOK 飲料はこれまで通り禁止

    ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、試合会場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    THE LABYRINTH 2019 10月12日(土)〜10月14日(月) 群…
  2. オリジナル

    【小島健輔】ZOZOを買うべきは「オンワード樫山」だった
  3. ニュース

    台風19号、12日は840便超欠航で15.5万人影響 ANAは羽田・成田国内全便…
  4. ニュース

    アマゾン、10─12月期業績見通しが予想下回る 株価7%安
  5. ニュース

    韓国、WTOでの「途上国」の地位放棄 トランプ氏の批判受け
PAGE TOP