スポーツ

大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルスの大谷翔平投手(25)が24日(同25日)、アスレチックス戦前に本拠地エンゼルスタジアムで会見し、術後の経過を報告した。

黒い大きなギプスに固定された左膝を引きずるようにして会見場に現れた大谷は時折笑みを浮かべながら「(術後)10日ぐらいですけど、順調にきてると思います」と経過を報告した。

初めて左膝に違和感を覚えたのは2月。昨年10月に受けた右肘手術のリハビリメニューをこなしている段階だった。5月に打者として復帰した後も「痛かったり、痛くなかったりという感じかなと思います。すごくひどくなってきたっていう感覚もなかったですし、よくなったりもしますし、悪くなったりもする時もあった。シーズンの中でそういう波があったかなと思います」と大谷。走塁スピード自体は昨季と大きな違いはなかったが、痛みを押してプレーしていたことを明かした。

また、打撃への影響に関しては「(左脚への)加重のしにくさであったり、(左脚の)蹴りのしにくさだったりとか、そういうことはあるかなと思います」としながらも「シーズンを通して痛みなく全部こなす方が珍しいかなと思う。だれしも痛みを抱えてやってると思うので、そこは何も言い訳にはならないかなと思ってます」と言い切った。

シーズン15試合を残して手術を踏み切ったことには「ある程度、痛みは続いていたのでやるならこのオフかなっていう感じをずっともってやってました。タイミングに関してはチーム自体が(9月10日に)ポストシーズンに進めなかったのでその段階でチームの方からこのタイミングでどうだ?っていう感じで話をされたので、僕もその方がいいんじゃないかなと思ったので、そのタイミングでやりました」と説明した。

【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円前のページ

元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    大坂なおみが日本国籍選択 来年の東京五輪に向け手続き/テニス

     日米両国の国籍を持ち、女子テニスのシングルス世界ランキング3位の大…

  2. スポーツ

    さらば阪神横田…家族感謝の闘病生活に涙止まらず

    感謝を胸に、悔いなくユニホームを脱ぐ-。脳腫瘍からの復帰を目指してい…

  3. スポーツ

    ラグビーW杯、食品持ち込みOK 飲料はこれまで通り禁止

    ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、試合会場…

  4. スポーツ

    ウェールズ-豪州戦で照明消える、再点灯せず終了

    <ラグビーW杯:ウェールズ29-25オーストラリア>◇29日◇味の素…

  5. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、契約破棄せずカブスに残留する意思示す 地元紙が伝える

    地元紙「シカゴ・トリビューン」が報じる「今全く考えていません」…

  6. スポーツ

    伊調馨がコメント「選手・指導者として力尽くす」

    レスリング女子の伊調馨(35)が24日、所属のALSOKを通じ注目さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    アマゾン奥地で道路再建、住民の夢か熱帯雨林の枯死か
  2. オリジナル

    【Podcast】ブロックチェーンが不動産やモビリティを激変させる?
  3. ニュース

    セブン、期限間近の弁当5%引き=北海道と四国で試行、来春全国展開
  4. オリジナル

    【櫻田謙悟】就活で会社や職業を決められるわけがない
  5. エンタメ

    ハイスタ横山健、体調不良で2週間以上先のライブ中止を発表 ファンからは心配の声
PAGE TOP