スポーツ

大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルスの大谷翔平投手(25)が24日(同25日)、アスレチックス戦前に本拠地エンゼルスタジアムで会見し、術後の経過を報告した。

黒い大きなギプスに固定された左膝を引きずるようにして会見場に現れた大谷は時折笑みを浮かべながら「(術後)10日ぐらいですけど、順調にきてると思います」と経過を報告した。

初めて左膝に違和感を覚えたのは2月。昨年10月に受けた右肘手術のリハビリメニューをこなしている段階だった。5月に打者として復帰した後も「痛かったり、痛くなかったりという感じかなと思います。すごくひどくなってきたっていう感覚もなかったですし、よくなったりもしますし、悪くなったりもする時もあった。シーズンの中でそういう波があったかなと思います」と大谷。走塁スピード自体は昨季と大きな違いはなかったが、痛みを押してプレーしていたことを明かした。

また、打撃への影響に関しては「(左脚への)加重のしにくさであったり、(左脚の)蹴りのしにくさだったりとか、そういうことはあるかなと思います」としながらも「シーズンを通して痛みなく全部こなす方が珍しいかなと思う。だれしも痛みを抱えてやってると思うので、そこは何も言い訳にはならないかなと思ってます」と言い切った。

シーズン15試合を残して手術を踏み切ったことには「ある程度、痛みは続いていたのでやるならこのオフかなっていう感じをずっともってやってました。タイミングに関してはチーム自体が(9月10日に)ポストシーズンに進めなかったのでその段階でチームの方からこのタイミングでどうだ?っていう感じで話をされたので、僕もその方がいいんじゃないかなと思ったので、そのタイミングでやりました」と説明した。

【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円前のページ

元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    ラグビーW杯がある日本の風景ーラガー外交官・奥克彦さんの夢実現

    奇跡なのだ。ラグビーの世界一決定戦、ワールドカップ(W杯)が日本で開…

  2. スポーツ

    清原氏「薬物後遺症も」希望は野球/インタビュー1

    僕にはやっぱり野球しかない。覚せい剤取締法違反で有罪になり、執行猶予…

  3. スポーツ

    【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点へ

    ◆ロッテ4―12西武(24日、ZOZOマリンスタジアム)パ・リーグ首…

  4. スポーツ

    巨人阿部という男 ロッカーに戒めの落球写真 「全身の毛穴を引き締めて」試合へ

    巨人・阿部は誰からも慕われた。恒例の1月のグアム自主トレには多くの後…

  5. スポーツ

    暑すぎるドーハ世界陸上 女子マラソンと50キロ競歩が中止危機か 東京五輪も影響か

    「陸上・世界選手権」(27日開幕、ドーハ)東京も人ごとではな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    収賄などの容疑で韓国検察が前法相の弟を逮捕
  2. ニュース

    トランプ氏、トルコ制裁近く発動へ 通商交渉停止・関税引き上げ
  3. オリジナル

    アロマテラピストからCEOに。異色のシングルマザーの「仕事を選ぶ基準」
  4. スポーツ

    巨人完敗でセDH制導入論再燃?ソフトバンク4連勝で「パ高セ低」の現実くっきり
  5. ニュース

    アマゾン、10─12月期業績見通しが予想下回る 株価7%安
PAGE TOP