スポーツ

大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルスの大谷翔平投手(25)が24日(同25日)、アスレチックス戦前に本拠地エンゼルスタジアムで会見し、術後の経過を報告した。

黒い大きなギプスに固定された左膝を引きずるようにして会見場に現れた大谷は時折笑みを浮かべながら「(術後)10日ぐらいですけど、順調にきてると思います」と経過を報告した。

初めて左膝に違和感を覚えたのは2月。昨年10月に受けた右肘手術のリハビリメニューをこなしている段階だった。5月に打者として復帰した後も「痛かったり、痛くなかったりという感じかなと思います。すごくひどくなってきたっていう感覚もなかったですし、よくなったりもしますし、悪くなったりもする時もあった。シーズンの中でそういう波があったかなと思います」と大谷。走塁スピード自体は昨季と大きな違いはなかったが、痛みを押してプレーしていたことを明かした。

また、打撃への影響に関しては「(左脚への)加重のしにくさであったり、(左脚の)蹴りのしにくさだったりとか、そういうことはあるかなと思います」としながらも「シーズンを通して痛みなく全部こなす方が珍しいかなと思う。だれしも痛みを抱えてやってると思うので、そこは何も言い訳にはならないかなと思ってます」と言い切った。

シーズン15試合を残して手術を踏み切ったことには「ある程度、痛みは続いていたのでやるならこのオフかなっていう感じをずっともってやってました。タイミングに関してはチーム自体が(9月10日に)ポストシーズンに進めなかったのでその段階でチームの方からこのタイミングでどうだ?っていう感じで話をされたので、僕もその方がいいんじゃないかなと思ったので、そのタイミングでやりました」と説明した。

【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円前のページ

元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    【西武山川・独占手記】「胴上げのど真ん中には入れない」自ら禁忌破った苦悩

    パ・リーグ2連覇を飾った西武の山川穂高内野手(27)が西日本スポーツ…

  2. スポーツ

    東日本大震災の被災地・釜石で初開催のW杯 ウルグアイがフィジーを破る番狂わせ

    ◇ラグビーW杯1次リーグD組 ウルグアイ30―27フィジー(2019…

  3. スポーツ

    真凜 練習で涙も「最後までやり抜きたい」22日に衝突事故…痛みに耐え出場決断

     「フィギュアスケート・スケートカナダ」(25日開幕、ケロウナ)…

  4. スポーツ

    20年のVAR導入はJ1のみ!合計321試合の正式導入を理事会で承認

    Jリーグは24日に開催した理事会で、20シーズンよりビデオ・アシスタ…

  5. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、8回まで1失点12K快投も…9回に2失点で逆転許し無念8敗目、地区V消滅

    カブスは6連敗でPO進出は厳しく…元Gマイコラスは8回途中2失点と快…

  6. スポーツ

    錦織圭、睡眠のこだわり明かす 「部屋は真っ暗」 寝れない時は…「しりとり」

    男子テニスで2016年リオ五輪銅メダルの錦織圭(29)=日清食品=が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    杉本有美、7月に離婚していた「ちゃんとお伝えしたかった」
  2. エンタメ

    「監察医 朝顔」上野樹里“たった5秒の入浴シーン”に垣間見えたプロの矜持
  3. エンタメ

    朝日奈央、上期111番組出演もブレイク実感なし 街中でも「キャーキャー言われない…
  4. ニュース

    フェイスブックCEO、米下院で23日に証言 リブラ計画巡り
  5. ニュース

    懐かしの音楽特番も限界?“お宝映像”に視聴者の慣れも
PAGE TOP