スポーツ

巨人に提供のサプリメント 微量の禁止物質検出

巨人は25日、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているドームがWADA禁止物質検出についてのリリースを公表したことについて、球団としての対応を発表した。

「読売巨人軍は本日9月25日、(株)ドームから提供を受けているサプリメントのうち1製品について、世界反ドーピング機関(WADA)指定の禁止物質3種類の成分が微量ながら検出されたとの報告を同社から受けました。同社は今後、検査機関に依頼して混入量を測定し、人体への影響の有無を確認するとしていますが、同社の説明によると、現時点の推定混入量は、製品分析上の検出限界100ナノグラム(ナノグラム=10億分の1グラム)以下、または検出限界程度とみられ、極めて微量で、ドーピング検査で陽性反応が出る可能性は極めて低いと考えているとのことです。当球団が所属選手に聞き取ったところ、当該サプリメントが発売された本年6月以降、複数の選手が過去に摂取した記憶があると回答しました。このため当球団は本日午後、日本プロフェッショナル野球組織(NPB)アンチ・ドーピング規定に基づき、NPBに対して、聞き取りの結果を報告しました。今後は、NPBアンチ・ドーピング委員会の調査に全面的に協力するとともに、当球団としても、独自に専門の検査機関に依頼し、所属選手の人体への影響の有無について検査を進める方針です」

中居正広「東京ドームの観客席から『慎之助~♪』と何度、声を枯らし叫んだことか」巨人・阿部へのメッセージ全文前のページ

完敗浦和バスをサポ取り囲む、大槻監督が降車し対応次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    西武大石に戦力外通告、10年ドラフトで6球団競合の右腕「野球続けるつもりない」

    西武の大石達也投手が3日、所沢市内の球団事務所で戦力外通告を受けた。…

  2. スポーツ

    伊調馨がコメント「選手・指導者として力尽くす」

    レスリング女子の伊調馨(35)が24日、所属のALSOKを通じ注目さ…

  3. スポーツ

    横浜高校野球部で暴言、暴力 責任教師、部員に「クビだ」

    横浜高校(横浜市金沢区)の野球部で、責任教師の金子雅部長(42)が部…

  4. スポーツ

    【ラグビーW杯】イングランドの“ハカ奇襲”に罰金の可能性 英紙指摘「制裁がなければ驚きだ」

    センターライン越えを問題視、週明けにワールドラグビーが審議と報道…

  5. スポーツ

    栗山監督が辞意伝えていた…球団は手腕評価慰留へ

    日本ハム栗山英樹監督(58)が今季限りで辞任する意向であることが24…

  6. スポーツ

    東京の8歳がウルグアイ国歌斉唱 「素晴らしい」と反響

    東日本大震災の被災地で唯一、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    飛び込み・13歳の玉井陸斗が最年少V「五輪への第一歩」世界選手権4位相当の高得点…
  2. オリジナル

    カリスマ投資家が実践する「お金を寝かせて増やす」積立投資
  3. カジノ

    マカオ国際空港、19年1〜8月の定時運航率約65%…安全第一を考慮した結果に理解…
  4. オリジナル

    【検証】品切れ続出。アップルを超えたワイヤレスイヤホンの実力
  5. エンタメ

    月80万も!K–POPファンによる「自腹」交通広告の不思議
PAGE TOP