スポーツ

18歳FWロドリゴが衝撃のデビュー弾!初出場から1分で初得点…レアルは3連勝

リーガ・エスパニョーラ第6節が25日に行われ、レアル・マドリードとオサスナが対戦した。

レアルは18分、アルバロ・オドリオソラが右サイドから折り返すと、相手DFラウール・ナバスが触ったボールは味方GKの左腕に当たってあわやのオウンゴール。そのこぼれ球にルカ・ヨヴィッチが反応したが、シュートはクロスバー上に外れた。

それでも37分、ヴィニシウス・ジュニオールがペナルティエリア前左でトニ・クロースからパスを受けると、右足を振り抜いてゴール右隅に突き刺し、今シーズン初得点でレアルに先制点をもたらした。

1点リードで折り返したレアルは58分、ヨヴィッチがルーカス・バスケスのスルーパスでエリア内に抜け出し、冷静に右足シュートを流し込む。ヨヴィッチの移籍後初ゴールと思われたが、VARによりオフサイドの判定で得点は認められなかった。

レアルは71分、ヴィニシウスを下げてロドリゴ・ゴエスを投入。今夏加入の18歳FWロドリゴはこれがトップでの公式戦デビューとなった。すると直後の72分、左サイドでパスを受けたロドリゴがエリア内に切り込み、右足シュートを突き刺して追加点。デビューからわずか1分で衝撃の初ゴールを記録した。

試合はこのままタイムアップを迎え、レアルが2-0の完封勝利で3連勝。昇格組のオサスナは開幕白星スタートのあと4試合連続ドローだったが、今節で初黒星を喫した。

次節、レアルは28日にアウェイでアトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”に臨む。オサスナは29日に敵地でレバンテと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2-0 オサスナ

【得点者】
1-0 36分 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル)
2-0 72分 ロドリゴ・ゴエス(レアル)

月80万も!K–POPファンによる「自腹」交通広告の不思議前のページ

横浜高校野球部で暴言、暴力 責任教師、部員に「クビだ」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    貴景勝、失意の一番で再び負傷か 左胸付近痛め「切れてる。やべぇ、最悪や」

    貴景勝は優勝決定戦で力尽きた。約4カ月ぶりの土俵に上がって15日間を…

  2. スポーツ

    大坂なおみが日本国籍選択 来年の東京五輪に向け手続き/テニス

     日米両国の国籍を持ち、女子テニスのシングルス世界ランキング3位の大…

  3. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか

    突然の発表となった左膝の手術で大リーグ2年目のシーズンを終えた大谷翔…

  4. スポーツ

    風間監督解任でも名古屋グランパスに残る不安

    2シーズン連続でJ1の残留争いに巻き込まれている名古屋グランパスは2…

  5. スポーツ

    スコットランドがロシアに快勝、BP獲得 ラグビーW杯

    ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は9日、日本と同じ1次リーグ…

  6. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」

    秋場所前に暴行問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”
  2. エンタメ

    梨花、テレビ時代の「残像」語る 実業家としてみせた本音
  3. オリジナル

    【挑戦】ザッカーバーグやベゾスが、幼児教育に投資する理由
  4. エンタメ

    TBS「ビビット」4年半で幕 全1162回 国分「この経験を生かし、突っ走ってい…
  5. オリジナル

    上司に案を却下されたとき、やってはならないことは
PAGE TOP