スポーツ

暑すぎるドーハ世界陸上 女子マラソンと50キロ競歩が中止危機か 東京五輪も影響か

「陸上・世界選手権」(27日開幕、ドーハ)

東京も人ごとではない?開催地・ドーハのしゃく熱ぶりが混乱を呼ぶ可能性が出てきた。現在のドーハは日中は42、3度まで上がり、夜も30度超え。夜は湿度が上がり、80パーセント近くになる。フランスのニュース専門放送局「フランス・アンフォ」は、猛暑のため、「非常の高い気温が国際的なイベント混乱させる可能性がある」とし、初日の女子マラソンと、2日目の男女50キロ競歩について「取り消される可能性がある」と、中止となる可能性を報じた。

今大会は暑さを考慮し、マラソンは深夜の23時59分スタート、男女50キロ競歩は23時30分スタートとなっているが、当初の想定よりも連日高気温となっており、湿度もともなって、過酷な環境となっている。この日、再選が決まった国際陸連のセバスチャン・コー会長も「問題は湿度。アスリートにとっては難しい状況になっている」と、認めた。ロシアの通信社・タス通信によると、今後数日間は37度以上、高湿度の日が続くという。この日、大会前会見に出席した日本の女子マラソン3選手も、「生活してるだけに熱中症の危険がある」(中野)、「ムアっとした感じで、ジョグしてるだけでもウエアが絞れるぐらいぐちゃぐちゃになる」(谷本)、「湿度で思ったよりも体力を消耗している。水分の取り方、取るものを気をつけないと」(池満)と、想定以上の暑さへの対策に思いを巡らせた。

「フランス・アンフォ」によると、レースの有無はスタートの1時間前までに決定するという。男子50キロ競歩のヨハン・ディニズ(フランス)は同局に「競技会の場所に異常があるのは問題。イベントが開催される国の気候条件を考える必要がある」と、コメントした。ドーハと同じく暑さが懸念される東京五輪を控える中、今大会を“仮想東京五輪”とみる関係者は多い。暑さによる開催可否の判断は、1年後の五輪へも影響する可能性がある。

横浜高校野球部で暴言、暴力 責任教師、部員に「クビだ」前のページ

西武・秋山、メジャー挑戦決断!連覇置き土産に今オフ海外FA権行使へ次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    20年のVAR導入はJ1のみ!合計321試合の正式導入を理事会で承認

    Jリーグは24日に開催した理事会で、20シーズンよりビデオ・アシスタ…

  2. スポーツ

    【ラグビーW杯】海外選手に“お辞儀の輪”広がる イタリア主将「大雨でも席立たないファンに感激」

    花園でも“お辞儀ブーム”、敗戦ナミビアも四方へ90度の最敬礼「リスペ…

  3. スポーツ

    イングランドに罰金=「ハカ」対抗で違反行為-ラグビーW杯

     ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の準決勝で、試合前にニュー…

  4. スポーツ

    さらば阪神横田…家族感謝の闘病生活に涙止まらず

    感謝を胸に、悔いなくユニホームを脱ぐ-。脳腫瘍からの復帰を目指してい…

  5. スポーツ

    【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円

    中日が、来季の去就が白紙となっている松坂大輔投手(39)に対し、今季…

  6. スポーツ

    ウェールズ-豪州戦で照明消える、再点灯せず終了

    <ラグビーW杯:ウェールズ29-25オーストラリア>◇29日◇味の素…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    米S&P最高値近辺、米中通商協議進展の兆しで インテルが高い
  2. エンタメ

    ひょっこりはん、結婚を発表
  3. スポーツ

    【西武山川・独占手記】「胴上げのど真ん中には入れない」自ら禁忌破った苦悩
  4. エンタメ

    NHK「あさイチ」またおめでた!千葉美乃梨アナ、結婚&妊娠 来月にも産休入り
  5. スポーツ

    高橋大輔がアイスダンス転向発表 村元哉中とカップル結成 20-21年から競技会挑…
PAGE TOP