エンタメ

フジ笠井アナ「とくダネ!」卒業、「いい仲間に恵まれた」涙ぐみ小倉氏らに感謝 10月からフリー

フジテレビ笠井信輔アナウンサー(56)が27日、番組開始時の1999年4月から出演してきた同局の朝の情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・00)を約20年半で卒業した。

番組終盤で、笠井アナのこれまでの歩みを振り返り、衝撃的な映像に驚いてニュース原稿が読めなくなるハプニングや、海外取材や危険を顧みない台風リポート、11年の東日本大震災の現場取材の模様がVTRで放送された。

キャスターの小倉智昭氏(72)から「(99年の番組開始前に)一緒に飯を食ったんですよ。その時に笠井君が言ってくれたのは『僕は男の司会者とやると絶対うまくいくんです』と言ってくれたのがずっと支えなっていました。本当にありがとうございました。泣きそうだから花でも」と花束を渡された笠井アナは「フジテレビで32年。とくダネ!で20年お世話になりました。続けられるというのは、こんなに素敵なことはございません。20年の間に駆け出しだったディレクターたちがとくダネ!やほかの番組で屋台骨を活躍してくれていることは本当にうれしいこと」と述べた。

さらに「小倉さんががんを乗り越えて、一緒に続けられたことがうれしいです。地方に行くとみなさんから『小倉さんと仲良くしてね。負けないでね』と声を掛けられてきた。スタジオでも小倉さんとぶつかりました。ただ、一番苦しかった時期に相談していたのは小倉さんでした。必ず答えをくれました。“出来の悪い息子”でしたけど20年間本当にありがとうございました」と涙ぐみ、声を震わせながら感謝した。

小倉氏から「よく踏み切ったよね」と今回の決断について触れられた笠井アナは「長いものに巻かれていく人生が好きだったんですけど、私のわがままを聞いてくれました。まだとくダネ!は続きます。これまでの感謝と共に、これからもよろしくお願いします。きょうも仲間がかけつけてくれて、本当にいい仲間に恵まれました」と話し、次週から登場する後輩アナに「頑張れよ」と激励、笑顔で出演を締めくくった。

笠井アナは7月30日、9月いっぱいで同局を退社しフリーに転身することを発表。10月以降は同番組で共演する小倉キャスターが所属する芸能事務所オールラウンドに所属し、フリーアナウンサーとして活動する。

7月30日に退社が発表された際、笠井アナは、同局を通じたコメントで「32年勤めたフジテレビは明るく温かく、かけがえのない実家のような存在」と感謝。4年後に定年を控えた時期の退社理由について「もっと広い世界でしゃべりたい、書きたいから」と説明していた。

8月6日放送の番組で「9月いっぱいでフジテレビを退社しまして、同時にとくダネも卒業させていただくことになりました」と生報告。「当初は希望に満ちていたんですけども、やっぱり不安も高まりますね。ドキドキしますね」と心境を吐露。「フリーになります、とくダネも続けます、ではちょっと調子がいいかなと思いまして。退路を断つといいますか」と番組卒業を決断した経緯も明かしていた。

TBS「ビビット」4年半で幕 全1162回 国分「この経験を生かし、突っ走っていきたい」前のページ

暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    さんまが宮迫「囲む会」開催へ、業界人招き復帰支援

    明石家さんま(64)が、吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊の宮…

  2. エンタメ

    松本潤支援にあった嵐の精神…7年間で寄付総額は20億円に

    松本潤支援にあった嵐の精神…7年間で寄付総額は20億円に「松…

  3. エンタメ

    ミス・ジャパン女王の土屋太鳳の姉が激白「バッシングには傷ついたけど、前向きに…」

    都内某所の夕暮れ間近。何の変哲もない会議室の雰囲気が、彼女が姿を見せ…

  4. エンタメ

    【独自】徳井義実さん会社 過去にも申告漏れ指摘

    「チュートリアル」の徳井義実さんが、およそ1億3,900万円の申告漏…

  5. エンタメ

    Matt、1周回って好きに? “Matt化”現象に見る異質キャラ定着の妙

    元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男にしてモデル・タレントのMattが、…

  6. エンタメ

    おかずクラブ、ハルカラ、にぼしいわし、3時のヒロイン、つぼみ大革命ら「THE W」決勝へ

    “一番面白い女性”を決める賞レース「女芸人No.1決定戦 THE W…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    フジ笠井アナ「とくダネ!」卒業、「いい仲間に恵まれた」涙ぐみ小倉氏らに感謝 10…
  2. スポーツ

    東日本大震災の被災地・釜石で初開催のW杯 ウルグアイがフィジーを破る番狂わせ
  3. オリジナル

    【投資の始め時】30代になったら、収入の16%で運用を始めよう
  4. オリジナル

    世界を変えるテクノロジー「量子コンピューター」とは何か
  5. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか
PAGE TOP