エンタメ

浜辺美波、映画化「約束のネバーランド」主演決定「“原作愛”で迷い乗り越え演じることができた」

女優の浜辺美波(19)が、映画「約束のネバーランド」(平川雄一朗監督、2020年冬公開)に主演することが26日、分かった。

16年8月から週刊少年ジャンプに連載中で、累計発行部数1600万部超の白井カイウ氏(作画・出水ぽすか氏)の人気漫画が原作の脱獄サスペンス。「第63回小学館漫画賞」(少年向け部門)、「このマンガがすごい!2018」(オトコ編1位)など国内の漫画賞を受賞。1月期にはテレビアニメも放送された。

「孤児院で幸せに育てられていた子供たちは、食用児として鬼に献上されるために飼育されていた」という衝撃的な導入で始まる同作。楽園と信じていた孤児院は、食用児を育てる農園。母親のように慕うママは、最上級の食用児を育てる飼育監だったのだ…。全てが偽りと気付いた主人公の孤児・エマ(浜辺)ら3人の少年少女たちは孤児全員を引き連れ、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる。映画は設定を変え、孤児が“出荷”される年齢を12歳から16歳に引き上げる。

エマは天真爛漫(らんまん)で誰よりも真っすぐな性格の持ち主。コミックスに加え、電子書籍も購入するほどのファンという浜辺は「美しい世界観を表現する難しさに頭を抱えたこともありましたが、作品に懸ける平川監督、スタッフの皆様と元気いっぱいの子供たち、何より私の中にある“原作愛”を原動力にすることで、迷いを乗り越え、演じることができて良かったと思えるようになりました」としみじみ。「熟読し、愛してやまない漫画です。原作を愛する方々の想像を超える『ネバーランド』に皆様を導けるよう全力を尽くします」と意気込んだ。

城桧吏(13)が現実主義でクールな少年レイ、板垣李光人(りひと、17)が理性的でリーダー格の少年ノーマンを演じる。

〇…城は実年齢より上の役どころ。「自分にはない部分が多いので、より近付けるように大人の人と話す機会を作ったり、監督から教えてもらった作品を見たり、色々な準備をしながら学んできました。ステキな映画になると思います」と気合十分。板垣も「やるべきことは2つ。原作を愛しておられる皆様に、最上級なものをお届けできるよう頑張ること。(孤児院の)みんなを心から愛して脱獄に導くこと。月並みな言葉になりますが、精いっぱい努めて参ります」と話した。

関連記事

  1. エンタメ

    中谷美紀「便座を下ろしてあわよくば…」ドイツ人の夫・ビオラ奏者との同居ルール語る

    テレビ東京系で30日に放送されるドラマスペシャル「あの家に暮らす四人…

  2. エンタメ

    高橋真麻、お弁当食べた後に親子丼パクパク 父・英樹から「もう、やめなさい」

     俳優の高橋英樹(75)・タレント高橋真麻(38)父娘と元サッカー日…

  3. エンタメ

    広瀬すず、芸能界は「苦手意識が残っていた」 自身がスカウトした新人俳優に胸の内語る

    女優・松岡茉優が主演を務め松坂桃李が共演する映画『蜜蜂と遠雷』(10…

  4. エンタメ

    AKB「デートチケット」販売発表 運営「誤解を与えた」謝罪→訂正

    握手会の次はデート――? AKB48グループの公演で、「メンバーと恋…

  5. エンタメ

    紅白、スピッツや竹内まりやの初出場有力

     ラグビーW杯日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表が大みそか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    「サザエさん」タラちゃんに妹がいた!幻キャラ・ヒトデがドラマで登場
  2. オリジナル

    外資ブランドを渡り歩いた男。次なる挑戦は「福山の地方企業支援」
  3. ニュース

    神戸の教員間いじめ 校長「認識甘かった」と謝罪
  4. エンタメ

    樹木希林さんの孫・UTA、テラハ出演美女マーサと熱愛
  5. スポーツ

    風間監督解任でも名古屋グランパスに残る不安
PAGE TOP