スポーツ

暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」

秋場所前に暴行問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されている十両・貴ノ富士(22=千賀ノ浦部屋)が27日、都内で代理人を務める弁護士同席のもと、会見を行った。

貴ノ富士は会見冒頭、「昨日、私は公益財団法人日本相撲協会から実質的に引退を勧告するという処分を言い渡されました。処分のもととなった暴行について深く反省しています。親方から若い衆の指導を任されている中で、言葉で指導できず、手を出してしまいました。今後、機会を頂ければ、被害を受けた付け人のご実家に伺い、直接謝罪したいと思っています。また、差別的な発言についても処分の対象となりました。若い衆や他の皆様に不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています」とこれまでの経緯と共に謝罪の言葉を口に。「これまで育ててくださった相撲協会、千賀ノ浦親方には本当に感謝しています。またこのようなご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません」とした。

そのうえで「しかし、今回の処分はあまりに重く、受け入れられません」と処分への難色を示した貴ノ富士。「中学の時から憧れ、この世界に入り、稽古に耐え、相撲道に一歩ずつ歩んできた私には相撲しかありません。本件の暴行という愚かな行いを反省し、自らの身を戒め、土俵に戻って、相撲道に精進したいと思っています」と頭を下げた。

同席の弁護士も「本件処分は協会内にあるべきガバナンス、再発防止策のないまま下されたもので、遺憾と言わざるを得ません。懲戒解雇を視野に入れた厳罰処分であり、暴行の対応などを踏まえると、社会的に不相当なものです」と説明。「今後については法的視点を含めて、本件処分の不当性を訴えてまいります」とした。

フジ笠井アナ「とくダネ!」卒業、「いい仲間に恵まれた」涙ぐみ小倉氏らに感謝 10月からフリー前のページ

【MLB】ダルビッシュ、契約破棄せずカブスに残留する意思示す 地元紙が伝える次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    「4年前は失敗。浮かれていた」競泳世界王者・瀬戸大也が捨てた甘え〈週刊朝日〉

    2020年東京五輪で活躍が期待される選手を紹介する「2020の肖像」…

  2. スポーツ

    新体操、日本が種目別ボールで金 世界選手権、団体で初

    新体操の東京五輪予選を兼ねた世界選手権最終日は22日、バクーで非五輪…

  3. スポーツ

    【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円

    中日が、来季の去就が白紙となっている松坂大輔投手(39)に対し、今季…

  4. スポーツ

    暑すぎるドーハ世界陸上 女子マラソンと50キロ競歩が中止危機か 東京五輪も影響か

    「陸上・世界選手権」(27日開幕、ドーハ)東京も人ごとではな…

  5. スポーツ

    完敗浦和バスをサポ取り囲む、大槻監督が降車し対応

    <天皇杯:浦和0-2ホンダFC>◇4回戦◇25日◇埼玉浦和レ…

  6. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか

    突然の発表となった左膝の手術で大リーグ2年目のシーズンを終えた大谷翔…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【櫻田謙悟】就活で会社や職業を決められるわけがない
  2. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」
  3. ニュース

    関電、金品問題で広告一部停止 営業戦略にも影
  4. スポーツ

    さらば阪神横田…家族感謝の闘病生活に涙止まらず
  5. オリジナル

    【佐久間洋司】VTuberの「人格」はどこにあるのか?
PAGE TOP