エンタメ

宮沢りえ、31年ぶり「ぼくらの7日間戦争」アニメ版に声優出演…14歳映画初主演作

31年ぶりに出演する宮沢りえ

女優の宮沢りえ(46)が、12月13日公開のアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」(村野佑太監督)に声優として出演することが29日、分かった。宮沢は1988年に公開された実写版「ぼくらの七日間戦争」で女優デビュー。映画初出演で主役の中山ひとみ役を演じた。今作は実写版から30年の時が流れた2020年の北海道が舞台の完全新作ストーリーで、4人組ダンスロックバンド「DISH//」の北村匠海(21)と女優・芳根京子(22)が主演の声を担当する。

14歳時に撮影された実写版から31年。シリーズ初のアニメ化となる今作は、古い石炭工場で出会ったタイ人の子ども・マレットを守るため、武装した入国管理局の撃退を子供が試みる―という物語。宮沢は“2020年の中山ひとみ”の声を務める。実写版では、仲間たちを鼓舞して大人たちに反抗した学級委員だったが、今回の役どころはまだベールに包まれている。

宮沢は、昭和が終わる直前に公開された「ぼくらの七日間戦争」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後、01年にはモスクワ国際映画祭で主演女優賞を、日本アカデミー賞では3度の最優秀主演女優賞に輝くなど、平成の大女優となった。

31年ぶりに「ぼくら―」に戻ってきた宮沢は「ささやかな出演ですが」と謙遜しつつも、「デビュー映画『ぼくらの七日間戦争』が当時観てくださった方の記憶に刻まれたように、時代を超えて新たに息吹を与えられたアニメーション『ぼくらの7日間戦争』も皆さんの心を揺さぶる事が出来ます様に」と令和での出演に意気込んだ。

◆「ぼくらの七日間戦争」 累計発行部数2000万部以上を記録した宗田理氏の「ぼくら」シリーズが原作。1988年8月13日に公開された。監督は菅原比呂志監督。配給は東宝、製作は角川春樹氏。中学校の厳しい校則からの解放を求めた生徒と教師との攻防を描く。音楽は小室哲哉氏が担当し、主題歌はTM NETWORKの「SEVEN DAYS WAR」。

木村拓哉、音楽活動を始動 来年1月にアルバム発売で豪華アーティストが楽曲提供前のページ

「サザエさん」タラちゃんに妹がいた!幻キャラ・ヒトデがドラマで登場次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    平原綾香に称賛 国歌独唱なぜ難しいのか

    シンガーソングライターの平原綾香が20日に都内で行われたラグビーワー…

  2. エンタメ

    申告漏れチュート徳井 業界“タブー”の「個人事務所」吉本のイメージまた失墜か

     お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が、東京国税局に20…

  3. エンタメ

    りんごちゃんの人気はいつまで続く? “2周目” を左右する「重大なカギ」

    少しふっくらした見た目に清楚系ファッション。笑顔でおしとやかな受け答…

  4. エンタメ

    上野樹里主演“月9”「監察医 朝顔」最終回13・3% 同枠2年ぶり全話2桁でフィニッシュ!

    女優の上野樹里(33)が主演を務めるフジテレビ“月9”「監察医 朝顔…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    伊調馨がコメント「選手・指導者として力尽くす」
  2. カジノIR法

    横浜に「カジノ」はいらないの声~市民ら市役所を包囲
  3. エンタメ

    フジ笠井アナ「とくダネ!」卒業、「いい仲間に恵まれた」涙ぐみ小倉氏らに感謝 10…
  4. カジノ

    マカオ、19年8月の総合消費者物価指数対前年2.83%上昇の116.41…上昇幅…
  5. エンタメ

    木下優樹菜、学園祭トークショー中止「セキュリティ上の問題」
PAGE TOP