エンタメ

「サザエさん」タラちゃんに妹がいた!幻キャラ・ヒトデがドラマで登場

出演陣の(左から)市毛良枝(フネ)、伊武雅刀(波平)、濱田岳(カツオ)、天海祐希(サザエ)、西島秀俊(マスオ)、松岡茉優(ワカメ)、成田凌(タラオ)、桜田ひより(ヒトデ)(C)フジテレビ

国民的アニメ「サザエさん」の主人公サザエさんが第2子を出産していたことが29日、分かった−。女優・天海祐希(52)主演で、同作の20年後の世界を描くフジテレビ系ドラマ「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」(11月24日、後8・00)に、“幻の公認キャラ”で8人目の家族「フグ田ヒトデ」が登場する。

 ヒトデは、サザエとマスオの第2子で、タラオの妹。ドラマ用の創作ではなく、1954年に発刊された雑誌「漫画読本」(文藝春秋)の創刊号に掲載された一コマ漫画「サザエさん一家の未来予想図」にたった1度だけ登場し、その後、アニメや漫画には一切登場していないレアなキャラクターだ。

 現在公演中の10年後の磯野家が描かれた舞台「サザエさん」(主演・藤原紀香)では、小学生のヒトデが林間学校中で留守という設定でセリフの中でのみ登場しているが、今ドラマでベールを脱ぐ。高校2年生となったヒトデは、放課後に友達とカラオケを楽しみ、スマホを片時も離さないイマドキの17歳だ。

 演じるのは、若手女優の桜田ひより(16)。ヒトデ役について「すごく演じがいがある。お母さんや、お父さん、お兄ちゃんを研究し、それぞれの似ている部分も表現していきたい」と意気込んでいる。

宮沢りえ、31年ぶり「ぼくらの7日間戦争」アニメ版に声優出演…14歳映画初主演作前のページ

梨花、テレビ時代の「残像」語る 実業家としてみせた本音次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    8児の母・美奈子 事務所退社「今後のタレント活動は個人で」

    ビッグダディこと林下清志の元妻で、タレントの美奈子(36)が26日、…

  2. エンタメ

    AKB「デートチケット」販売発表 運営「誤解を与えた」謝罪→訂正

    握手会の次はデート――? AKB48グループの公演で、「メンバーと恋…

  3. エンタメ

    「加藤の乱」元サヤ決着していた 1日付で自身発案の「専属エージェント契約」結ぶ

    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が、今月1日付で所属の吉本…

  4. エンタメ

    TOKIO城島茂 49歳パパの変化…健康配慮で飲み会控える決意

    「8月中旬、城島さんが代官山にある高級ベビーカー販売店を訪れていたん…

  5. エンタメ

    天皇陛下の即位祝う「国民祭典」、嵐が祝福の曲披露へ

    天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が11月9日、皇居前広場で開かれるこ…

  6. エンタメ

    有吉弘行、『ヒルナンデス』卒業で「明日からはただの上島ファミリー」 8年半親しんだ番組に別れ

    お笑いタレントの有吉弘行(45)が27日、金曜レギュラーを務める日本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    ディープラーニングを使用して画像内の人間の目をローカライズする
  2. ニュース

    懐かしの音楽特番も限界?“お宝映像”に視聴者の慣れも
  3. エンタメ

    松井珠理奈が再び活動休止 SKE「全力で取り組むことが現時点では難しい」
  4. オリジナル

    カリスマ投資家が実践する「お金を寝かせて増やす」積立投資
  5. オリジナル

    強いリーダーたちにこそ必要な「セルフ・コンパッション」とは?
PAGE TOP