エンタメ

「サザエさん」タラちゃんに妹がいた!幻キャラ・ヒトデがドラマで登場

出演陣の(左から)市毛良枝(フネ)、伊武雅刀(波平)、濱田岳(カツオ)、天海祐希(サザエ)、西島秀俊(マスオ)、松岡茉優(ワカメ)、成田凌(タラオ)、桜田ひより(ヒトデ)(C)フジテレビ

国民的アニメ「サザエさん」の主人公サザエさんが第2子を出産していたことが29日、分かった−。女優・天海祐希(52)主演で、同作の20年後の世界を描くフジテレビ系ドラマ「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」(11月24日、後8・00)に、“幻の公認キャラ”で8人目の家族「フグ田ヒトデ」が登場する。

 ヒトデは、サザエとマスオの第2子で、タラオの妹。ドラマ用の創作ではなく、1954年に発刊された雑誌「漫画読本」(文藝春秋)の創刊号に掲載された一コマ漫画「サザエさん一家の未来予想図」にたった1度だけ登場し、その後、アニメや漫画には一切登場していないレアなキャラクターだ。

 現在公演中の10年後の磯野家が描かれた舞台「サザエさん」(主演・藤原紀香)では、小学生のヒトデが林間学校中で留守という設定でセリフの中でのみ登場しているが、今ドラマでベールを脱ぐ。高校2年生となったヒトデは、放課後に友達とカラオケを楽しみ、スマホを片時も離さないイマドキの17歳だ。

 演じるのは、若手女優の桜田ひより(16)。ヒトデ役について「すごく演じがいがある。お母さんや、お父さん、お兄ちゃんを研究し、それぞれの似ている部分も表現していきたい」と意気込んでいる。

宮沢りえ、31年ぶり「ぼくらの7日間戦争」アニメ版に声優出演…14歳映画初主演作前のページ

梨花、テレビ時代の「残像」語る 実業家としてみせた本音次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    佐藤仁美、細貝圭と結婚…交際約1年、仕事先などに正式報告 お相手はゴーカイジャー悪役

     8月に熱愛を報じられ、交際を認めていた女優の佐藤仁美(39)と俳優…

  2. エンタメ

    山本美月・瀬戸康史が「パーフェクト」真剣交際

     女優の山本美月(28)と俳優の瀬戸康史(31)が交際していることが…

  3. エンタメ

    貫地谷しほり、一般男性と結婚「どんな時でも私の味方でいてくれる、安心感を与えてくれる人」

    女優の貫地谷しほり(33)が24日、所属事務所を通じて今月に一般男性…

  4. エンタメ

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

    少ない登場回数ながらも、またもやしっかりと爪痕を残したようだ。女優の…

  5. エンタメ

    Aマッソの差別発言、大坂なおみ選手の事務所に謝罪

    お笑い芸人・Aマッソがライブ中、大坂なおみ選手に対する差別的発言をし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    「レンタルなんもしない人」が1回1万円の有料化 本人が語る“理由とお客の反応”
  2. エンタメ

    TBS「ビビット」4年半で幕 全1162回 国分「この経験を生かし、突っ走ってい…
  3. スポーツ

    巨人完敗でセDH制導入論再燃?ソフトバンク4連勝で「パ高セ低」の現実くっきり
  4. スポーツ

    【中日】松坂に大幅減俸で来季の契約打診…今季年俸8000万円
  5. ニュース

    アマゾン奥地で道路再建、住民の夢か熱帯雨林の枯死か
PAGE TOP