エンタメ

「サザエさん」タラちゃんに妹がいた!幻キャラ・ヒトデがドラマで登場

出演陣の(左から)市毛良枝(フネ)、伊武雅刀(波平)、濱田岳(カツオ)、天海祐希(サザエ)、西島秀俊(マスオ)、松岡茉優(ワカメ)、成田凌(タラオ)、桜田ひより(ヒトデ)(C)フジテレビ

国民的アニメ「サザエさん」の主人公サザエさんが第2子を出産していたことが29日、分かった−。女優・天海祐希(52)主演で、同作の20年後の世界を描くフジテレビ系ドラマ「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」(11月24日、後8・00)に、“幻の公認キャラ”で8人目の家族「フグ田ヒトデ」が登場する。

 ヒトデは、サザエとマスオの第2子で、タラオの妹。ドラマ用の創作ではなく、1954年に発刊された雑誌「漫画読本」(文藝春秋)の創刊号に掲載された一コマ漫画「サザエさん一家の未来予想図」にたった1度だけ登場し、その後、アニメや漫画には一切登場していないレアなキャラクターだ。

 現在公演中の10年後の磯野家が描かれた舞台「サザエさん」(主演・藤原紀香)では、小学生のヒトデが林間学校中で留守という設定でセリフの中でのみ登場しているが、今ドラマでベールを脱ぐ。高校2年生となったヒトデは、放課後に友達とカラオケを楽しみ、スマホを片時も離さないイマドキの17歳だ。

 演じるのは、若手女優の桜田ひより(16)。ヒトデ役について「すごく演じがいがある。お母さんや、お父さん、お兄ちゃんを研究し、それぞれの似ている部分も表現していきたい」と意気込んでいる。

宮沢りえ、31年ぶり「ぼくらの7日間戦争」アニメ版に声優出演…14歳映画初主演作前のページ

梨花、テレビ時代の「残像」語る 実業家としてみせた本音次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    松岡茉優、反骨心でかなえた夢を子どもたちに伝承「自分を信じてあげて」

    女優の松岡茉優と俳優の松坂桃李が9月23日、映画「蜜蜂と遠雷」の都内…

  2. エンタメ

    嵐の相葉さん・セクゾ中島さんらが炊き出し 福島・郡山

     台風19号で浸水被害があった福島県郡山市の災害ボランティアセンター…

  3. エンタメ

    浜辺美波、映画化「約束のネバーランド」主演決定「“原作愛”で迷い乗り越え演じることができた」

    女優の浜辺美波(19)が、映画「約束のネバーランド」(平川雄一朗監督…

  4. エンタメ

    「金ピカ先生」死す…カリスマ予備校講師の佐藤忠志さん68歳、自宅で

    予備校のカリスマ英語講師で、「金ピカ先生」の愛称でタレント活動もして…

  5. エンタメ

    セリーヌ・ディオン世界ツアーでスタッフが感電事故

    米映画「タイタニック」(97年)の主題歌などで知られる歌手セリーヌ・…

  6. エンタメ

    ジャニーズ新体制 ジュリー氏社長、滝沢氏が副社長

    今年7月に社長のジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなったジャニーズ事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    マラソン札幌開催なら「都は負担なし」 IOCなど調整
  2. スポーツ

    中居正広「東京ドームの観客席から『慎之助~♪』と何度、声を枯らし叫んだことか」巨…
  3. オリジナル

    【櫻田謙悟】攻撃は最大の防御。弱みを見せてはいけない
  4. オリジナル

    上司に案を却下されたとき、やってはならないことは
  5. ニュース

    血液クレンジング炎上騒動で考えるネットとメディアの話題のスパイラル
PAGE TOP