エンタメ

「サザエさん」タラちゃんに妹がいた!幻キャラ・ヒトデがドラマで登場

出演陣の(左から)市毛良枝(フネ)、伊武雅刀(波平)、濱田岳(カツオ)、天海祐希(サザエ)、西島秀俊(マスオ)、松岡茉優(ワカメ)、成田凌(タラオ)、桜田ひより(ヒトデ)(C)フジテレビ

国民的アニメ「サザエさん」の主人公サザエさんが第2子を出産していたことが29日、分かった−。女優・天海祐希(52)主演で、同作の20年後の世界を描くフジテレビ系ドラマ「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」(11月24日、後8・00)に、“幻の公認キャラ”で8人目の家族「フグ田ヒトデ」が登場する。

 ヒトデは、サザエとマスオの第2子で、タラオの妹。ドラマ用の創作ではなく、1954年に発刊された雑誌「漫画読本」(文藝春秋)の創刊号に掲載された一コマ漫画「サザエさん一家の未来予想図」にたった1度だけ登場し、その後、アニメや漫画には一切登場していないレアなキャラクターだ。

 現在公演中の10年後の磯野家が描かれた舞台「サザエさん」(主演・藤原紀香)では、小学生のヒトデが林間学校中で留守という設定でセリフの中でのみ登場しているが、今ドラマでベールを脱ぐ。高校2年生となったヒトデは、放課後に友達とカラオケを楽しみ、スマホを片時も離さないイマドキの17歳だ。

 演じるのは、若手女優の桜田ひより(16)。ヒトデ役について「すごく演じがいがある。お母さんや、お父さん、お兄ちゃんを研究し、それぞれの似ている部分も表現していきたい」と意気込んでいる。

宮沢りえ、31年ぶり「ぼくらの7日間戦争」アニメ版に声優出演…14歳映画初主演作前のページ

梨花、テレビ時代の「残像」語る 実業家としてみせた本音次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    りんごちゃんの人気はいつまで続く? “2周目” を左右する「重大なカギ」

    少しふっくらした見た目に清楚系ファッション。笑顔でおしとやかな受け答…

  2. エンタメ

    テレ朝会長「報ステ」セクハラCP重用説を否定「間違い」行為者には怒りにじませる

    テレビ朝日の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われた。看板ニュ…

  3. エンタメ

    樹木希林さんの孫・UTA、テラハ出演美女マーサと熱愛

    日本人離れした190cmの長身と、シャープな顔立ち。昨年6月にパリコ…

  4. エンタメ

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

    少ない登場回数ながらも、またもやしっかりと爪痕を残したようだ。女優の…

  5. エンタメ

    ミス・ジャパン女王の土屋太鳳の姉が激白「バッシングには傷ついたけど、前向きに…」

    都内某所の夕暮れ間近。何の変哲もない会議室の雰囲気が、彼女が姿を見せ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    「暴力問題」貴ノ富士に自主引退促す決議、日本相撲協会・理事会で 本人は徹底抗戦、…
  2. オリジナル

    【挑戦】ザッカーバーグやベゾスが、幼児教育に投資する理由
  3. エンタメ

    さんまが宮迫「囲む会」開催へ、業界人招き復帰支援
  4. ニュース

    首里城全焼「非常にショックだ」 衛藤沖縄相 再建へ内閣府が音頭
  5. エンタメ

    「鬼滅の刃」が舞台化!2020年1月に上演
PAGE TOP