エンタメ

「加藤の乱」元サヤ決着していた 1日付で自身発案の「専属エージェント契約」結ぶ

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)が、今月1日付で所属の吉本興業と「専属エージェント契約」を締結したことが2日、分かった。加藤はすでに、同社との「共同確認書」へのサインも済ませており、事実上の残留を選択。7月には、自身がMCを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜、前8・00)で、退社の覚悟を示して岡本昭彦社長(53)ら経営陣の刷新を求めていたが、最終的には“元サヤ”で決着する形となった。

 吉本興業を揺るがす騒ぎとなっていた“加藤の乱”が、静かに完全終息を迎えていた。

 加藤は10月1日付で、同社の専属エージェント契約を締結した。今後の仕事に関しては、従来のマネジャーではなく、自ら雇用する代理人を通じての交渉が可能になる。だが、関係者によると、一部の“直営業”は認められる形となったが、当面は従来通り、吉本興業を通して仕事を行うという。

 エージェント契約を締結するには、前段階として、同社との間で「共同確認書」を締結する必要があり、加藤もすでに締結済み。確認書は吉本興業との専属契約を前提としており、実質的な吉本興業への残留を決めた形となった。

 加藤は7月22日に「スッキリ」で、「今の社長、会長体制が続くのならオレは吉本興業を辞める」と爆弾発言。雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら、所属芸人による反社会的組織からの金銭授受騒動を受けての同社の対応を批判した。翌23日には、大崎洋会長(66)と3時間を超える会談を行ったが、結論は先送りとなった。

 8月には「専属エージェント契約」が自身の発案であり、契約を結ぶ方向であることを表明。「現状の仕事は吉本というエージェントを通して、やる。他の仕事は他のエージェントを通す」とし、「残留」という表現は否定していた。

佐藤仁美、細貝圭と結婚…交際約1年、仕事先などに正式報告 お相手はゴーカイジャー悪役前のページ

松本潤支援にあった嵐の精神…7年間で寄付総額は20億円に次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    「金ピカ先生」死す…カリスマ予備校講師の佐藤忠志さん68歳、自宅で

    予備校のカリスマ英語講師で、「金ピカ先生」の愛称でタレント活動もして…

  2. エンタメ

    「大坂なおみに必要なものは?」「漂白剤」人気芸人のネタに批判殺到 事務所は「配慮に欠く」と謝罪

    お笑いコンビAマッソが、ライブイベントで配慮に欠く発言をしたとして、…

  3. エンタメ

    ハイスタ横山健、体調不良で2週間以上先のライブ中止を発表 ファンからは心配の声

    人気3ピースパンクバンド「Hi-STANDARD」のギターで「Ken…

  4. エンタメ

    遠藤久美子が第2子を出産 夫・横尾初喜氏が報告「超安産!」

    女優の遠藤久美子(41)が25日に第2子を出産した。同日に夫で映画監…

  5. エンタメ

    成宮寛貴、『相棒』で俳優活動再開決定 水谷豊の働きかけも

    芸能界を引退した成宮寛貴(37才)が、テレビ朝日系ドラマ『相棒』で芸…

  6. エンタメ

    「監察医 朝顔」上野樹里“たった5秒の入浴シーン”に垣間見えたプロの矜持

    果たして最終回は視聴率が何パーセントに達するのか、多くの業界関係者が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    外資ブランドを渡り歩いた男。次なる挑戦は「福山の地方企業支援」
  2. エンタメ

    杉本有美、7月に離婚していた「ちゃんとお伝えしたかった」
  3. エンタメ

    小室哲哉と泥沼離婚調停 KEIKOに直撃「復縁なんて全っ然」
  4. エンタメ

    『IT/イット』金ローで地上波初放送!恐怖のピエロがテレビに登場
  5. オリジナル

    【櫻田謙悟】攻撃は最大の防御。弱みを見せてはいけない
PAGE TOP