スポーツ

西武大石に戦力外通告、10年ドラフトで6球団競合の右腕「野球続けるつもりない」

西武の大石達也投手が3日、所沢市内の球団事務所で戦力外通告を受けた。今季、1軍登板は2試合のみ。大石は「野球はもう続けるつもりはないです」と引退する意向であることを明かした。

 かつての6球団競合ドラ1に無情の宣告だ。2010年ドラフトの目玉として6球団から指名を受け西武に入団した大石だが、度重なるケガに悩まされた。プロ通算132試合に登板し、5勝6敗8セーブ17ホールドを記録。2016年には36試合登板で防御率1.71、2017年は20試合登板で防御率0.93をマークしたが、昨季は10試合で防御率7.00、今季も2試合で防御率15.43に終わっていた。

 日本ハム・斎藤佑樹、楽天・福井優也と並び『早大三羽烏』と呼ばれ世代を牽引した大石。3人全員がドラフト1位でプロ入りしたが、大石は戦力外通告という形でユニホームを脱ぐことに。「球団から『9年間お疲れさま』と言われました」と明かし、今後については「野球はもう続けるつもりはないです。けっこう前から決めていました。悔しい思いしかしていない。ケガもあったし、思うようなピッチングができなかったり……」と話した。

 怪我に苦しんだプロ人生。「4、5年目はまったく投げることができなかったが、契約をしてもらえた」と球団への感謝の思いも明かした右腕は、西武から戦力外通告を受けたら引退する決意を固めていたという。「『クビ』と言われたらやめようと自分の中で決めていた」と明かし、「入る前にイメージしていた自分とかけ離れていた。悔しい気持ちの場面が多かった」と鳴り物入りで入団して苦しんだ胸中も吐露。さらに「今後はどうするかわからないけど、自分の人生にとっていい経験になった。大学時代に150オーバーと騒がれてプロに入ったけど、150オーバーは1度も出ずに終わった。しょうがないけどもうちょっとやれたかな。スピードが出ていたとしても、抑えられたかはわからない」とも語った。

 引退後は球団がポストを用意する予定で、西武には残る見込みとなっている。

【速報】モデルの道端アンジェリカさんの夫が、道端さんの知人男性から現金35万円を脅し取ったとして警視庁に逮捕された。前のページ

パリ中心部の警察で男が警察官をナイフで襲う 4人死亡の報道次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

    13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルス…

  2. スポーツ

    ラグビーW杯がある日本の風景ーラガー外交官・奥克彦さんの夢実現

    奇跡なのだ。ラグビーの世界一決定戦、ワールドカップ(W杯)が日本で開…

  3. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士「協会側と師匠から引退勧告された」

    付け人に暴力を振るい、大相撲秋場所を休場するなど謹慎していた十両・貴…

  4. スポーツ

    五輪マラソン、男女同じ日に 札幌開催前提に国際陸連など2案

    競歩も含め3日で5種目 2020年東京五輪のマラソン、競歩を暑さ対策…

  5. スポーツ

    巨人に提供のサプリメント 微量の禁止物質検出

    巨人は25日、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているドームがWA…

  6. スポーツ

    暴行問題の貴ノ富士が会見 暴行反省も実質的に引退は「受け入れられません」

    秋場所前に暴行問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    木下優樹菜、学園祭トークショー中止「セキュリティ上の問題」
  2. ニュース

    マラソン 小池知事「北方領土でやったらどうか」
  3. エンタメ

    滝クリ 小泉進次郎氏と別居婚中!理由は議員宿舎のペット禁止
  4. エンタメ

    『いだてん』トータス松本、「頑張れ前畑!」絶叫しすぎて撮り直し
  5. スポーツ

    即断即決の舘ひろし、ラグビー代表におはぎ差し入れ
PAGE TOP