ニュース

ビルの解体工事現場で足場倒壊 神戸・三宮

22日午後7時10分ごろ、神戸市中央区三宮町2の4階建てビルの解体工事現場で、足場の鉄骨や防音パネルが道路上に落下した。生田署によると、強い風によるとみられ、けが人はいない。

 落下物が当たり、信号や標識などが壊れた。同署は午後10時10分から、周辺の県道約600メートルや三宮センター街の一部を通行止めにした。連絡を受け、駆け付けた作業員は「風の対策をしていたが、想定以上だった」と話し、歩行者を誘導していた。

「大惨事」にならなかった神戸ビル足場倒壊事故 いくつもの“奇跡”

【衝撃事件の核心】 白昼のオフィス街で、頭上からビルの足場が倒れてきた。4月3日、神戸市中央区のJR三ノ宮駅近くの目抜き通りで起こったビル解体工事現場の足場倒壊事故。通行人の男女2人が足場の下敷きになるなどし、重軽傷を負った。事故の原因について、現場にいた解体業者の作業員は兵庫県警に対し「(重機の)操作ミスだった」と供述している。

【衝撃事件の核心】

 白昼のオフィス街で、頭上からビルの足場が倒れてきた。4月3日、神戸市中央区のJR三ノ宮駅近くの目抜き通りで起こったビル解体工事現場の足場倒壊事故。通行人の男女2人が足場の下敷きになるなどし、重軽傷を負った。事故の原因について、現場にいた解体業者の作業員は兵庫県警に対し「(重機の)操作ミスだった」と供述している。

 だが、同業者らからは「単なる操作ミスならあんなに(鉄骨が)落ちない」との声も聞かれ、事故は“人災”の様相も呈してきた。ただ、2人の負傷者を出したものの、神戸のメーンストリートでの事故が大惨事とはならなかったのは、いくつもの“奇跡”が重なっていた。(三宅令)

 ランチ時だったら…

 3日午前11時10分ごろ、JR三ノ宮駅の北約100メートルの県道(通称・フラワーロード)沿い。この日は春らしい好天に恵まれた1日になるかと思われた。

 近くを歩いていた女性(37)は、急に日差しが遮られるような気がしたため、空を見上げて目を疑った。

 「ビルが倒れそう」

 解体工事現場の足場の柵が倒れ、気付いた人から慌てて走って逃げたが、自転車を押していたパン店店員の女性(22)は足がすくんだのか、動けないまま下敷きになった。女性は病院に運ばれたが、頸椎を折る重傷を負った。ほかに歩いていた飲食店店員の男性(20)が肩に軽傷を負った。

関連記事

  1. ニュース

    河井法相が辞表提出 妻陣営の公選法違反疑惑で

     河井克行法相(56)=衆院広島3区=は31日、妻の案里参院議員(4…

  2. ニュース

    関電、金品問題で広告一部停止 営業戦略にも影

     役員らの金品受領問題に揺れる関西電力が28日に発表した令和元年9月…

  3. ニュース

    甚大な被害 台風19号 74人死亡 55河川で決壊 全容は不明

    台風19号による豪雨で甚大な被害が出ています。今回の災害で亡…

  4. ニュース

    韓国、WTOでの「途上国」の地位放棄 トランプ氏の批判受け

    [ソウル 25日 ロイター] - 韓国企画財政省は25日、世界貿易機…

  5. ニュース

    トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討

    [ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領の一族が経営す…

  6. ニュース

    生活再建、長期化の見通し=インフラ復旧難航-死者74人不明15人・台風19号

     台風19号による記録的大雨で、東日本を中心に浸水被害を受けた被災地…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    市川海老蔵、血液クレンジング報道に反論「やめれー」「勧めた事はない」
  2. オリジナル

    【成功のカギ】サブスクリプションブームの落とし穴
  3. エンタメ

    道端アンジェリカ活動休止発表「当面は子育てに専念」夫婦の今後は「時間かけて二人で…
  4. スポーツ

    大谷翔平の2年目、アメリカはどう見たか
  5. スポーツ

    【西武山川・独占手記】「胴上げのど真ん中には入れない」自ら禁忌破った苦悩
PAGE TOP