エンタメ

『アナと雪の女王2』あらすじ・キャスト・吹替声優【10月1日更新】

日本で空前の“アナ雪”ブームが巻き起こり、社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』の待望の最新作『アナと雪の女王2』(原題:Frozen2)のあらすじや公開日、キャストを総ざらい!

◆あらすじ

ディズニー初のWヒロインという新しい試みと演出、最新技術で世界を驚かせた『アナと雪の女王』。アンデルセン童話の傑作「雪の女王」にインスピレーションを得、凍った世界を救う“真実の愛”を描き、さらに珠玉のミュージカル・ナンバーが彩る。

興行収入は約255億円、観客動員は約2,000万人という驚異的な数字で日本の歴代興行収入第3位を記録し、いまもなお、日本で史上最も愛された洋画アニメーションとして君臨。全世界興行収入は12億7648万335ドルで、90年以上続く歴代ディズニー・アニメーション作品のトップを走り続けている(※Boxoffice mojo調べ)。

『アナと雪の女王2』

アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。

なぜエルサに力は与えられたのか? アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密とは――。

『アナと雪の女王2』 (C)2019 Disney. All Rights Reserved

前作『アナと雪の女王』(’13)

触れるもの全てを凍てつかせる“秘密の力”を持つ姉・エルサはその力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬の世界に変えてしまった。妹のアナは、逃亡した姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフと共に雪山の奥深くへと旅に出るのだが…。

短編アニメーション『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』

『シンデレラ』との同時上映作品『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』。

『アナと雪の女王』のその後を描いた物語で、エルサとクリストフがアナの誕生日のために、これまでで最高のお祝いをしようと計画するが、エルサの魔法の力がパーティーを危険にさらすという展開に――。

短編アニメーション『アナと雪の女王/家族の思い出』

『リメンバー・ミー』との同時上映作品『アナと雪の女王/家族の思い出』。

長く閉ざされていたお城の門が再び開かれて初めて迎えるクリスマス。アナとエルサはアレンデール王国全ての人をパーティに招く。しかし、集まった人々は皆、それぞれの家族に受け継がれたクリスマスを過ごすために早々に帰ってしまう。自分たちには伝統がないことに気づいたふたりのためにオラフが一念発起、“伝統”を探す旅に出る。初めてアナとエルサが一緒に迎えるクリスマスを描いたストーリー。

◆『アナと雪の女王2』公開日は?

2019年11月22日(金)より全国にて公開
※日米同時公開

『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

◆監督・脚本は?

監督は、前作から引き続きクリス・バックジェニファー・リー

クリス・バック&ジェニファー・リー-(C) Getty Images

◆登場キャラクターと声を担当する俳優たち

アナ/クリスティン・ベル

ディズニー史上初となる“Wヒロイン”のひとり、妹・アナ。演じるのは、「ヴェロニカ・マーズ」「HEROES/ヒーローズ」など、海外ドラマファンお馴染みのクリスティン・ベル。

クリステン・ベル-(C)Getty Images

エルサ/イディナ・メンゼル

ディズニー史上初となる“Wヒロイン”のもうひとり、触れるもの全てを凍てつかせる“秘密の力”を持つ姉・エルサ。演じるのは、ブロードウェイで活躍し、「ウィキッド」などに出演した実力派女優のイディナ・メンゼル。

イディナ・メンゼル-(C)Getty Images

イドゥナ/エヴァン・レイチェル・ウッド

アレンデールの元王妃であり、いまは亡きエルサとアナの母親。演じるのは海外ドラマ「ウエストワールド」のエヴァン・レイチェル・ウッド

エヴァン・レイチェル・ウッド-(C) Getty Images

マティアス少尉/スターリング・K・ブラウン

詳細な役柄は不明。演じるのは、『ブラックパンサー』『ザ・プレデター』のスターリング・K・ブラウン。

スターリング・K・ブラウン-(C)Getty Images

◆日本語版吹き替えキャスト

エルサ/松たか子

松たか子『マスカレード・ホテル』完成披露

雪の女王の日本語吹き替えは、前作に引き続き松たか子が続投。

アナ/神田沙也加

神田沙也加

エルサの妹・アナの日本語吹き替えは、前作に引き続き神田沙也加が担当。

『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.


★NEW

◆新着映像

本作のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」。前作で“ありのまま”の自分を受け入れたエルサが、彼女だけにしか聞こえない“不思議な歌声”をきっかけに、再び自身の“力”と向き合い、迷いを感じながらもまだ見ぬ未知なる世界へと踏み出そうとする彼女の想いが溢れた曲。

◆映像集

監督が語る特報

日本語吹き替え版映像

最新映像! 物語のヒントが…

上司に案を却下されたとき、やってはならないことは前のページ

「ポイント還元制度は不公平」イオン社長が不満示す次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    成宮寛貴氏 芸能界復帰報道を否定「ありがたいなと思いながら、あれはフェイク」

    元俳優の成宮寛貴氏(37)が3日、自身のツイッターを更新。自身に関す…

  2. エンタメ

    浜辺美波、映画化「約束のネバーランド」主演決定「“原作愛”で迷い乗り越え演じることができた」

    女優の浜辺美波(19)が、映画「約束のネバーランド」(平川雄一朗監督…

  3. エンタメ

    ムーディ勝山が月収ゼロ告白 リングで反社と決別宣言

    いでよ、闇に落ちたクズ芸人たち! 今夏、吉本興業を中心とした「闇営業…

  4. エンタメ

    朝日奈央、上期111番組出演もブレイク実感なし 街中でも「キャーキャー言われない」と嘆き

    元「アイドリング!!!」のメンバーでタレントの朝日奈央(25)が24…

  5. エンタメ

    42歳クロちゃん、親からの仕送りは「固定給」主張 “親孝行”がしんどい芸人活動の原動力に

    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん(42)が26日、都内で行わ…

  6. エンタメ

    松岡修造 イベントで司会から「楽屋帰れ」と叱られる…“遅刻客”と腕立て伏せ

     元プロテニス選手でタレントの松岡修造(51)が20日、都内で人気日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    五輪マラソン、男女同じ日に 札幌開催前提に国際陸連など2案
  2. ニュース

    ロシアのSNS工作、正体隠す必要性で影響力低下=FB幹部
  3. スポーツ

    スコットランドがロシアに快勝、BP獲得 ラグビーW杯
  4. スポーツ

    リバプール 4-3 ザルツブルク CLグループE組第2節】 リバプール、壮絶な点…
  5. エンタメ

    「なつぞら」大泉洋 水曜日登場にネット反響!注目の役はミルコス社長 貫地谷しほり…
PAGE TOP