エンタメ

ソルリさん訃報だけじゃない…韓国芸能界、人気アイドルの自殺騒動が相次ぐ理由

 韓国だけでなく日本のファンにも衝撃が広がっている、韓国の女性グループ「f(x)」(エフエックス)元メンバーで歌手兼女優・ソルリさんの訃報。韓国芸能界では有名人の自殺騒動やスキャンダルが相次いでおり、今回のソルリさんの訃報で過去の騒動もあらためて注目を集めている。

 報道によると、10月14日午後、男性マネージャーが自宅で倒れているソルリさんを発見したという。現時点では犯罪に巻き込まれた痕跡は見つかっておらず、警察は自殺を図った可能性があるとみて調べているとも伝えられている。また、すでに警察は、遺書ではないがソルリさんが書いたとみられるノート1冊を発見しているという。

 ソルリさんは2009年にエフエックスのメンバーとしてデビューした。しかし、14年にはインターネット上の悪質な書き込みで精神的苦痛を受けていると訴え、15年にグループを脱退していた。ソルリさんの訃報に関して、ファンからは追悼コメントがあふれ返る一方で、「韓国は若手芸能人の自殺が多いですね……闇が深そう」「タレントの自殺が多いということは、韓国芸能界の仕組み自体に問題があるのではないか」「韓国芸能界からの訃報をよく目にするけど、日本の芸能界とも近いから他人事とは思えない」といった声も多く上がっている。

 韓国芸能界で自ら命を絶った有名人といえば、17年に起きたアイドルグループ「SHINee」メンバー・ジョンヒョンさんの自殺が記憶に新しい。当時の報道によると、ジョンヒョンさんは練炭自殺を図ったとされ、遺書には「お疲れさまと言ってほしい」などと切実なメッセージが綴られていたという。

 また、今年5月には女性グループ「KARA」元メンバーのク・ハラに自殺未遂騒動が持ち上がった。「文春オンライン」が伝えたところによると、ハラは元交際相手へのドメステック・バイオレンス疑惑やリベンジポルノ騒ぎが浮上しているところに、整形を疑うネット中傷が重なっていたという。一命を取り留めたハラは、その後「いろいろなことが重なり、心がつらくなってしまいました」「これからは心を強くしてまた元気な姿を見ていただけるよう努力します」というコメントを発表し、再起を誓っている。

 また、韓国芸能界では自殺騒動以外のスキャンダルも相次いでいる。たとえば、アイドルグループ「BIGBANG」メンバー(当時)のV.Iには外国人投資家への売春斡旋疑惑が浮上。3月、V.Iはインスタグラムで芸能界から引退することを発表した。また、4月には「JYJ」メンバー(当時)のパク・ユチョンから薬物の陽性反応が出たとして、所属事務所がユチョンとの契約解除を発表する騒動があった。7月に行われた裁判で、ユチョンは懲役10カ月、執行猶予2年の有罪判決を言い渡されている。

 いったい、韓国芸能界の内部で何が起こっているのか。これ以上、ファンが悲しむような事態が起きないことを願うばかりだ。

NHK「あさイチ」またおめでた!千葉美乃梨アナ、結婚&妊娠 来月にも産休入り前のページ

慶應アメフト部が無期限の活動自粛を表明 男子部員が女子風呂を盗撮か次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    カトパン&EXILE・NAOTOが交際 夏休み1週間、一緒にスイス旅行

    「カトパン」の愛称で人気のフリーアナウンサー加藤綾子(34)が、EX…

  2. エンタメ

    ジャニーズ新体制 ジュリー氏社長、滝沢氏が副社長

    今年7月に社長のジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなったジャニーズ事…

  3. エンタメ

    『孤独のグルメ』シリーズ継続の秘訣は 「松重豊を飽きさせないこと」

    テレビ東京系『孤独のグルメ Season8』が、10月4日よりドラマ…

  4. エンタメ

    木下優樹菜、学園祭トークショー中止「セキュリティ上の問題」

     神戸学院大学の大学祭中央実行委員会が22日、ツイッターを更新。11…

  5. エンタメ

    AKB「デートチケット」販売発表 運営「誤解を与えた」謝罪→訂正

    握手会の次はデート――? AKB48グループの公演で、「メンバーと恋…

  6. エンタメ

    吉本 ミキのSNS発信は「ステマには当たらない」と見解発表

     吉本興業は30日、お笑いコンビ「ミキ」が京都市からの受託事業として…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    また「菅人事」で失敗 辞任ドミノ、ポスト安倍に影響も
  2. オリジナル

    上から目線、やたらとダメ出しする人ほど「考えない人」が多い理由
  3. スポーツ

    栗山監督が辞意伝えていた…球団は手腕評価慰留へ
  4. ニュース

    生活再建、長期化の見通し=インフラ復旧難航-死者74人不明15人・台風19号
  5. スポーツ

    東日本大震災の被災地・釜石で初開催のW杯 ウルグアイがフィジーを破る番狂わせ
PAGE TOP