スポーツ

ウルグアイ選手、酔って店員に暴行か ラグビーW杯代表

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で熊本市で13日に試合をしたウルグアイ代表の選手2人が、試合翌日未明に熊本市内のクラブで従業員の男性に暴行し、店の備品を壊したとして、熊本県警から事情聴取を受けていたことが16日、県警への取材でわかった。大会組織委員会は事実と認め、15日に幹部が店を訪れて謝罪したという。

 熊本中央署によると、熊本市中央区のクラブの従業員から14日未明に「酒に酔ったウルグアイの選手が暴れている」と110番通報があった。暴行を受けたという従業員から署員が話を聞き、壊された店の備品などを確認。従業員は「選手が暴れていて、タックルを受けた」と話したという。

 男性従業員(34)によると、選手らは14日午前1時ごろ、酒に酔った状態で、同国のマスコミ関係者などと一緒に15人ほどのグループで来店。その1人が入り口付近で消火器を噴射する騒ぎを起こしたという。店の中では、選手の1人が酒が入ったカップを振り回して酒をまき散らし、約100万円相当のDJ用の機材が壊れた。選手らは、従業員からの注意を聞かずに大騒ぎを続けたという。店内には当時、約200人の客と7人の従業員がいた。

 従業員らは営業を続けられないと判断し、通常よりも30分早い午前4時半ごろに閉店し、警察に通報。店内に選手らをとどめていたところ、その1人が従業員をタックルのように突き飛ばし、店外に出たという。店の防犯カメラにはこうした様子が録画されており、タックルした選手ら2人が警察の事情聴取を受けた。

 男性従業員は「選手たちは国の代表としての自覚がないのではと思った」と、落胆した表情を見せた。

 ウルグアイ代表は13日、熊本市東区の県民総合運動公園陸上競技場で1次リーグ最終戦をウェールズ代表と戦い、敗れていた。事情聴取を受けた2人を含むウルグアイ代表は15日までに離日したという。

 大会組織委員会は「プライベートな時間とはいえ、代表選手がこのような行為を行ったことは非常に遺憾。チームと店の間に入って、事案の解決に向けて誠意をもって対応していく」とコメントした。

堤防・ダム、能力に限界=政府、決壊箇所分析へ-避難対策で補完も前のページ

マラソン 小池知事「北方領土でやったらどうか」次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    大坂なおみのラッパー恋人 全米オープンもお忍び応援していた

    大坂は恋人ラッパーに向けて「あなたがいる人生に、とても感謝している」…

  2. スポーツ

    スコットランドがロシアに快勝、BP獲得 ラグビーW杯

    ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は9日、日本と同じ1次リーグ…

  3. スポーツ

    米国で進化するサニブラウン=決勝へ、カギはスタート-世界陸上27日開幕

    陸上の世界選手権が9月27日から10月6日まで、ドーハで開催される。…

  4. スポーツ

    西武大石に戦力外通告、10年ドラフトで6球団競合の右腕「野球続けるつもりない」

    西武の大石達也投手が3日、所沢市内の球団事務所で戦力外通告を受けた。…

  5. スポーツ

    西武・秋山、メジャー挑戦決断!連覇置き土産に今オフ海外FA権行使へ

    西武・秋山翔吾外野手(31)が今オフに海外フリーエージェント(FA)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    ソフトバンク、未発表の「Pixel 4」を誤掲載か オンラインショップでサムネイ…
  2. オリジナル

    【佐久間洋司】VTuberの「人格」はどこにあるのか?
  3. ニュース

    アマゾン、10─12月期業績見通しが予想下回る 株価7%安
  4. ニュース

    パリ中心部の警察で男が警察官をナイフで襲う 4人死亡の報道
  5. エンタメ

    松本潤支援にあった嵐の精神…7年間で寄付総額は20億円に
PAGE TOP