エンタメ

市川海老蔵、血液クレンジング報道に反論「やめれー」「勧めた事はない」

ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

血液を抜いて、オゾンを加えた後に再び体内へ戻す「血液クレンジング」と呼ばれる治療法。

クリニックによっては、老化防止や疲労回復、がんやHIVなどの病気にも効果があると効果をうたっており、SNSやブログで体験記を投稿する芸能人も少なくない。

BuzzFeedは10月19日に「十分なエビデンスがあるとは言い難く、誇大宣伝だと考えます」とする専門家の見解や、消費生活センターに寄せられたトラブル事例などを取材のうえ、《芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も》という記事にまとめた。

これに対し、記事中で名前をあげた歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは同日ブログを更新し、「やめれー」「私は勧めた事はないです」などと反論した。【BuzzFeed Japan / 神庭亮介】

「記事デカデカと、やめれー」歌舞伎俳優の市川海老蔵さん

ブログのタイトルは「あらなに」。

海老蔵さんは記事のスクリーンショットを添付したうえで「最近やってなかった、よかった」とコメント。

地方に行った際に勧められ、数回治療を受けたことがあると明かしつつ、「私記事デカデカと、やめれー」「私は勧めた事はないです、やった事は数回ありますが」と綴った。

そして最後にもう一度、「やめれー」という言葉で結んでいる。

2015年に4本の記事ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

海老蔵さんのブログのサイト内検索で「血液クレンジング」を調べると、2015年9~12月に投稿された4本の記事がヒットする。

《血液クレンジングしちゃいました(ハートの絵文字)》

(2015年9月7日「とどめは」 )

《血液クレンジングしにきました(汗の絵文字)》

(2015年11月28日「大阪までの」)

など、いずれも治療を受けたことをごく短い文章で報告している。

「血液クレンジングで元気でござる」

読者へ直接、血液クレンジングを勧める文言はなく、クリニック名などの記載もないものの、以下のように治療の「効果」を思わせる記述が見受けられる。

《大阪も楽しかったし血液クレンジングで元気でござる(ハートの絵文字)》

(2015年11月29日「おはようございます」)

《今日はこれから点滴と血液クレンジングに行くべし!》

《疲労たまってきたので行くべし笑》

(2015年12月9日「おわりました」)

海老蔵さんのブログは「現代社会の生の情報を記録する資料として保存する意義が大きい」として、小林麻央さんや近藤麻理恵さん、福原愛さんらのブログとともに、国立国会図書館で保存・公開されている。

「健康情報の拡散は慎重に」名取宏さん著『新装版「ニセ医学」に騙されないために』

血液クレンジングを実施する医療機関や、拡散する芸能人の責任をどう考えるべきか。

『新装版「ニセ医学」に騙されないために』『医師が教える 最善の健康法』などの著書がある医師の名取宏さんは、19日のBuzzFeedの記事で次のように述べている。

《国家資格を持つ医師の責任は大きいと考えます。さまざまな効果があるかのように誤認させ、しかも高額な対価を取ってエビデンスの乏しい医療を行うことは倫理的に問題があります。

拡散する芸能人についてはやむを得ない面があると思います。主流ではないとは言え複数の医師がすすめていますし、プラセボ効果もありますので、よい治療法だと誤認することもあるでしょう。

金銭的な対価を得た上でそれを隠して宣伝に加担するステルスマーケティングであれば問題ですが、そうではなく、無償で誤認に基づいて拡散すること自体は責められません。

芸能人に限らず、間違った情報を善意で拡散してしまうことは誰にでもあるでしょう。ただ、健康や病気に関する情報は拡散前に慎重になっていただければ、ありがたいです》

小型飛行機が墜落1人死亡 かすみがうら市前のページ

英EU離脱また迷走=ジョンソン首相、メイ氏と同じ轍も次のページ

関連記事

  1. エンタメ

    おかずクラブ、ハルカラ、にぼしいわし、3時のヒロイン、つぼみ大革命ら「THE W」決勝へ

    “一番面白い女性”を決める賞レース「女芸人No.1決定戦 THE W…

  2. エンタメ

    カトパンとEXILE NAOTOが交際宣言

    2016年にフジテレビから独立し、現在はフリーアナウンサーとして活躍…

  3. エンタメ

    AKB「デートチケット」販売発表 運営「誤解を与えた」謝罪→訂正

    握手会の次はデート――? AKB48グループの公演で、「メンバーと恋…

  4. エンタメ

    TBS社長が謝罪 2番組やらせ「アンフェア」と…社員に「視聴者の信頼が命」

    TBSは25日、東京・赤坂の同局で定例会見を開いた。ドキュメンタリー…

  5. エンタメ

    ミス・ジャパン女王の土屋太鳳の姉が激白「バッシングには傷ついたけど、前向きに…」

    都内某所の夕暮れ間近。何の変哲もない会議室の雰囲気が、彼女が姿を見せ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    元横綱朝青龍おい豊昇龍が新十両昇進 琴勝峰も
  2. スポーツ

    五輪マラソン、男女同じ日に 札幌開催前提に国際陸連など2案
  3. エンタメ

    さんまが宮迫「囲む会」開催へ、業界人招き復帰支援
  4. オリジナル

    【新】修羅場をくぐったSOMPO櫻田社長の仕事哲学
  5. ニュース

    火の粉散らす世界遺産=住民ぼうぜん「涙止まらない」-首里城炎上
PAGE TOP