ニュース

英EU離脱また迷走=ジョンソン首相、メイ氏と同じ轍も

 【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱が再び迷走を始めた。

 英議会は19日、離脱期限の来年1月末までの延期要請を求める内容の動議を可決。ジョンソン首相がEUとまとめた合意案の採決は見送られた。10月末の離脱期限まで2週間を切っているが、離脱はまたも遠のいた。

 アルゼンチンとのフォークランド紛争さなかの1982年以来、37年ぶりに開かれた異例の土曜日の議会。首相は下院投票での敗北後、「英国にとっても欧州全体にとっても、10月末にこの合意案とともに離脱することが最善だ」と強弁したが、議場にむなしく響くばかりだった。

 就任から90日弱。首相は10月末に何があろうと離脱すると主張し、大方の予想に反してEUとの再交渉で新合意案にこぎつけた。しかし、下院で過半数を確保できず、離脱に失敗したメイ前首相と同じ轍(てつ)を踏む可能性もある。

 ロンドン中心部では、離脱の是非を問い直す2度目の国民投票実施を求める抗議デモが行われ、約100万人(主催者発表)が参加した。議会前広場では参加者らが「首相は合意案を自賛するのなら、国民投票にかけるべきだ」と声を上げ、離脱阻止を訴えた。

 混迷する議会。離脱と残留に分断されたままの世論。ロイター通信によると、隣国フランスのマクロン大統領は「これ以上の離脱延期は誰の利益にもならない」と、いら立ちを隠さな

市川海老蔵、血液クレンジング報道に反論「やめれー」「勧めた事はない」前のページ

関電→高浜、10年間で35億円 元助役の在任時に集中次のページ

関連記事

  1. ニュース

    文科相「身の丈」発言に野党「許しがたい発言」 反発強める

     英語の民間試験をめぐる萩生田文部科学大臣の「身の丈」発言に、野党側…

  2. ニュース

    トランプ氏、トルコ制裁近く発動へ 通商交渉停止・関税引き上げ

    [ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は14日、トル…

  3. ニュース

    地方銀行の65%が職員削減

     全国地方銀行協会に加盟する63の地方銀行の65%に当たる41行が、…

  4. ニュース

    神戸の教員間いじめ 校長「認識甘かった」と謝罪

     神戸市立東須磨小の30~40代の男女教諭4人が20代の男性教諭らを…

  5. ニュース

    セブン&アイ 2022年度末までに3000人削減

    流通大手のセブン&アイ・ホールディングスは傘下の総合スーパー、イトー…

  6. ニュース

    天皇陛下、即位を祖先に報告 「賢所大前の儀」

    天皇陛下が即位を国内外に宣明される「即位礼正殿の儀」に先立ち、皇居・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    赤ちゃんの「性別発表装置」が爆発、パーティー出席の祖母が死亡 米
  2. ニュース

    英ARM、ファーウェイへの半導体技術の供給継続へ
  3. スポーツ

    8敗目ダルビッシュ、試合後大荒れ 「人生で最悪。きょうは勝たなきゃいけなかった」…
  4. エンタメ

    イエモンが来春から充電 ボーカル吉井が明かす 年末開始ツアーで再集結総決算「一度…
  5. エンタメ

    「おっさんずラブ」新作で空へ!田中圭×吉田鋼太郎は続投、千葉雄大と戸次重幸が参加…
PAGE TOP