ニュース

血液クレンジング炎上騒動で考えるネットとメディアの話題のスパイラル

ここ一週間「血液クレンジング」をめぐる騒動が拡大をみせています。

血液クレンジングとは「医療用オゾンを血液に混ぜて反応させる点滴」のこと。

2005年ぐらいから一部で話題になっていたようですが、その手法には科学的根拠がないのではないかと医療関係者からは批判を浴びていたようで、バズフィードの記事に至っては明確に「トンデモ医療」と全否定されています。

参考:「トンデモ医療であると、断言します」 血液クレンジング、医学的に徹底検証してみた

血液クレンジングの医学的なリスク等については、私も専門家ではありませんのでバズフィードの記事を読んで頂ければと思いますが。

個人的に興味深かったのが、この血液クレンジング自体が永らく批判の対象だったのに、今月に入って急に大きな炎上騒動になった経緯です。

Googleトレンドで検索数をグラフ化すると、実は「血液クレンジング」という検索行為は2011年~2012年に大きな検索数の山が見られますが、その後明らかに沈静化しています。

(出典:Googleトレンド)
(出典:Googleトレンド)

この7年間は一部の人々によって継続されていたようですが、たいして話題にもなっていなければ、問題にもなっていないのです。

それが今月に入ってなぜここまで大きな騒動になっているのでしょうか。

上記のGoogleトレンドのグラフを見て頂くと、今年の9月に入ってから「血液クレンジング」の検索行為が若干盛り上がっているのが分かります。

一方で、Yahooリアルタイムトレンドで、ツイッターの「血液クレンジング」を見てみると、10月16日まではほぼ無風です。

(出典:Yahoo!リアルタイム検索)
(出典:Yahoo!リアルタイム検索)

データを遡った限りでは、9月までは血液クレンジングの話題はツイッター上では比較的無風で、インスタグラムを中心に関係機関によるプロモーションが強化されていたようです。

まずは一連の話題の拡がりを時系列で整理してみました。

■2018年~2019年  「血液クレンジング」実施機関によるインスタグラムへの「#血液クレンジング」投稿が増加

■2018年~2019年  並行して何人かの有名人のインスタグラムの「血液クレンジング」の投稿がされ、多くのいいねがされているのが確認できる。

・2018年9月20日 藤崎マーケット田崎さん

・2019年2月25日 山田まりやさんの来院報告投稿

・2019年6月6日 genkingさん

・2019年6月11日 genkingさんの来院報告投稿

・2019年9月18日 城咲仁さん

■10月16日17時  あるツイッターユーザーが血液クレンジングを勧められたと投稿。

参考:静脈血を採血してオゾンぶち込んで身体に戻す「血液クレンジング」なる謎美容についてざっくりと

■10月16日21時  連動して「血液クレンジング」がツイッターでトレンド入り。

■10月17日12時  ネットメディアが記事化、ライブドアニュース等に転載され話題に

血液クレンジングがTwitterで話題 芸能人が治療報告も医師らは苦言?

(ライブドアの記事だけで1000ツイート)

■10月17日14時  あるツイッターユーザーが、高須院長に言及

■10月17日16時  高須院長がバッサリ

(出典:Googleトレンド)

関連記事

  1. ニュース

    二階氏が「まずまず」発言を撤回 野党から批判相次ぎ

     自民党の二階俊博幹事長が台風19号の被害について「まずまずで収まっ…

  2. ニュース

    香港で警察発砲 14歳少年撃たれ大けが 香港メディア

    香港では、抗議活動に参加する人がマスクなどで顔を隠すことを政府が禁止…

  3. ニュース

    天皇陛下、即位を祖先に報告 「賢所大前の儀」

    天皇陛下が即位を国内外に宣明される「即位礼正殿の儀」に先立ち、皇居・…

  4. ニュース

    7月18日に発生した事件について(初出7月21日、改訂8月29日)

    公式ホームページより令和元年7月18日 午前10時30分ころ…

  5. ニュース

    ボクシング判定、新システム検討 IOC主導で

     東京五輪のボクシングで判定の透明化に向け、国際オリンピック委員会(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    DeNA、2位確定で2年ぶりCS進出決定! 中日はCS逃し、7年連続Bクラス決定…
  2. スポーツ

    西武・秋山、メジャー挑戦決断!連覇置き土産に今オフ海外FA権行使へ
  3. エンタメ

    朝日奈央、上期111番組出演もブレイク実感なし 街中でも「キャーキャー言われない…
  4. ニュース

    貿易赤字8480億円=中国向け落ち込む-19年度上期
  5. スポーツ

    女性のサッカー観戦、40年ぶり解禁 割り当てチケット即時完売 イラン
PAGE TOP