スポーツ

真凜 練習で涙も「最後までやり抜きたい」22日に衝突事故…痛みに耐え出場決断

 「フィギュアスケート・スケートカナダ」(25日開幕、ケロウナ)

 前日練習が24日(日本時間25日深夜)から行われ、女子の紀平梨花(17)=関大KFSC=と本田真凜(18)=JAL=が参加した。

 本田は当地入りした22日、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)や関係者らとともにタクシー乗車中に交通事故に遭った影響で、右足のすねに打撲を負った。病院で問診や触診、レントゲンなどの検査受けたが、問題がなかったことから出場を決断。公式練習には右膝下から足首上までベージュのテープを巻いて登場した。3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプを決めるなどしたが、スケート靴のトゥをつく時や着地時などでは顔をゆがめた。また本田武史コーチのもとで号泣する場面もあった。

 事故について問われた本田は「影響はあります」と苦笑い。それでも「自分が出ると決めたので最後までやり抜きたい。試合までにいい状態に持っていけるように全力で頑張りたい」と誓い「気持ちを強く持つことが今は一番大事」と話した。

 もともと本田に割り振られたGPシリーズは中国杯の1戦のみだったが、棄権者が出たことで繰り上がって今大会へのエントリーが決まった。「できることをやりたい」と本田。諦めずに最善を尽くし、チャンスを生かすつもりだ。

 滑走順抽選の結果、本田は1組5番目に決定。女子SPは25日(日本時間26日早朝)に行われる。

巨人完敗でセDH制導入論再燃?ソフトバンク4連勝で「パ高セ低」の現実くっきり前のページ

【核心】GAFAとは違う。なぜ「カナダのAI」が頼られるのか次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    錦織圭、睡眠のこだわり明かす 「部屋は真っ暗」 寝れない時は…「しりとり」

    男子テニスで2016年リオ五輪銅メダルの錦織圭(29)=日清食品=が…

  2. スポーツ

    東日本大震災の被災地・釜石で初開催のW杯 ウルグアイがフィジーを破る番狂わせ

    ◇ラグビーW杯1次リーグD組 ウルグアイ30―27フィジー(2019…

  3. スポーツ

    大谷「順調にきてる」左膝術後報告 痛みを抱えてプレーしていたこと明かす

    13日(日本時間14日)に左膝の二分性膝蓋骨の手術を受けたエンゼルス…

  4. スポーツ

    18歳FWロドリゴが衝撃のデビュー弾!初出場から1分で初得点…レアルは3連勝

    リーガ・エスパニョーラ第6節が25日に行われ、レアル・マドリードとオ…

  5. スポーツ

    ラグビーW杯、食品持ち込みOK 飲料はこれまで通り禁止

    ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、試合会場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    家づくりをもっと手軽に。「3Dプリンター住宅」の時代
  2. オリジナル

    コナン、クレしん、ドラえもん……ヒットが続く定番アニメ映画の強み
  3. オリジナル

    カリスマ投資家が実践する「お金を寝かせて増やす」積立投資
  4. スポーツ

    暑すぎるドーハ世界陸上 女子マラソンと50キロ競歩が中止危機か 東京五輪も影響か…
  5. エンタメ

    滝クリ 小泉進次郎氏と別居婚中!理由は議員宿舎のペット禁止
PAGE TOP