ニュース

ドル上昇、米中通商合意巡る期待で=NY市場

[ニューヨーク 25日 ロイター] – ニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。米中が閣僚級の電話協議を経て「第1段階」通商合意の部分成立に近づいていると伝わったことが材料視された。 

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表およびムニューシン米財務長官はこの日、中国の劉鶴副首相と電話協議を実施。協議後、USTRは「特定の問題について前進し、一定の分野で合意に近づいている」と発表した。 

主要6通貨に対するドル指数(.DXY) は0.2%高の97.826。ドルは対ユーロ(EUR=) で0.2%高の1.108ドル。 

クレディスイスの外為戦略部長、シャハブ・ジャリヌース氏は「これまでと同様、国際的な貿易摩擦問題が引き続き日々の指標以上に材料視されるだろう」と指摘。米中はトランプ大統領が今月11日に発表した中国との「第1段階の合意」を巡り、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて両首脳が署名できるよう文書での合意を目指しており、APEC会議が次の注目イベントになると述べた。 

ポンド/ドル(GBP=)  (GBP=D3)  (GBPX1=) は0.19%安の1.283ドル。欧州連合(EU)は25日、英国の離脱期日の延期で合意したものの、延期後の新たな期日は示さなかった。EUは週末にかけてさらに協議を進め、来週28日もしくは29日にブリュッセルで再度会合を開く可能性がある。 

来週は29ー30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)が注目される。リフィニティブのデータによると市場はおおむね0.25%の利下げを織り込んでいる。 

ドル/円 NY終値 108.64/108.68 

始値 108.62 

高値 108.77 

安値 108.52 

ユーロ/ドル NY終値 1.1078/1.1082 

始値 1.1112 

高値 1.1114 

安値 1.1074

米S&P最高値近辺、米中通商協議進展の兆しで インテルが高い前のページ

アングル:グーグルの量子コンピューター、その意義と影響次のページ

関連記事

  1. ニュース

    英語民間試験の延期要求に軸足=野党、萩生田氏辞任へ徹底追及

     立憲民主、国民民主両党など主要野党は、2020年度から始まる大学入…

  2. ニュース

    いずれ議論不可避 消費税の「段階的増税論」とは

     10月1日、消費税率が8%から10%へ引き上げられた。10%超への…

  3. ニュース

    「ポイント還元制度は不公平」イオン社長が不満示す

    流通大手「イオン」の岡田元也社長は9日の記者会見で、消費税率の引き上…

  4. ニュース

    甚大な被害 台風19号 74人死亡 55河川で決壊 全容は不明

    台風19号による豪雨で甚大な被害が出ています。今回の災害で亡…

  5. ニュース

    トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討

    [ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領の一族が経営す…

  6. ニュース

    スルガ銀が日銀考査で契約違反、虚偽の情報提供など

    [東京 11日 ロイター] - 日銀は11日、スルガ銀行(8358.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    ドル上昇、米中通商合意巡る期待で=NY市場
  2. エンタメ

    高橋真麻、お弁当食べた後に親子丼パクパク 父・英樹から「もう、やめなさい」
  3. カジノIR法

    横浜に「カジノ」はいらないの声~市民ら市役所を包囲
  4. ニュース

    ボクシング判定、新システム検討 IOC主導で
  5. ニュース

    アマゾン奥地で道路再建、住民の夢か熱帯雨林の枯死か
PAGE TOP