ニュース

ロシアのSNS工作、正体隠す必要性で影響力低下=FB幹部

[ロンドン 24日 ロイター] – ロシアが来年の米大統領選に向けてソーシャルメディアで影響力を行使し続けようとしているが、正体がばれないようにするための取り組みによってフォロワーを確保しにくくなり、分断化を狙ったメッセージの効力も薄れている──。米フェイスブック(FB)(FB.O) のサイバーセキュリティー対策責任者ナサニエル・グレイチャー氏は、ロイターにこうした見方を示した。 

グレイチャー氏によると、ソーシャルメディアの利用者は人々の注目を集めるために目立った行動をする必要があるが、そうした振る舞いはFBをはじめとする各プラットフォームが疑わしいと判断し、外国の関与を分析することになる。 

同氏は「もしあなたが非常に大声で情報を素早く拡散すれば、それこそまさにわれわれの自動システムが検知して警報を鳴らす。行動者が入念かつ慎重で、有効な作戦上の安全性を備えているなら、彼らがオーディエンス層を構築する能力は弱まってしまう」と説明。 

実際、最近のロシアの工作は環境問題や男女平等など政治的に敏感な問題に力を入れているものの、偽アカウントを見破られたり、閉鎖されるのを避けることを目指した結果、思うようにフォロワーを集められていない、とグレイチャー氏は指摘した。 Facebook Inc187.89FB.ONASDAQ+1.51(+0.81%)

FB.O
  • FB.O

アマゾン、10─12月期業績見通しが予想下回る 株価7%安前のページ

トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討次のページ

関連記事

  1. ニュース

    台風死者、12都県80人に 住宅被害、5万6千棟超

     甚大な被害をもたらした台風19号の影響で20日、新たに1人の遺体が…

  2. ニュース

    トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討

    [ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領の一族が経営す…

  3. ニュース

    ボクシング判定、新システム検討 IOC主導で

     東京五輪のボクシングで判定の透明化に向け、国際オリンピック委員会(…

  4. ニュース

    英語民間試験の延期要求に軸足=野党、萩生田氏辞任へ徹底追及

     立憲民主、国民民主両党など主要野党は、2020年度から始まる大学入…

  5. ニュース

    懐かしの音楽特番も限界?“お宝映像”に視聴者の慣れも

    “お宝映像”番組も限界を迎えつつあるのか──。各局の音楽特番の視聴率…

  6. ニュース

    アマゾン、10─12月期業績見通しが予想下回る 株価7%安

    [24日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)&…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【正念場】寝具界の革命児・キャスパーが打ち出す「次の一手」
  2. ニュース

    ファーウェイ、足元好調でも厳しい局面が間近
  3. オリジナル

    ブロックチェーンがアニメ産業を救う。BlockPunkが目指すクリエイターとファ…
  4. エンタメ

    松井珠理奈が再び活動休止 SKE「全力で取り組むことが現時点では難しい」
  5. ニュース

    堤防・ダム、能力に限界=政府、決壊箇所分析へ-避難対策で補完も
PAGE TOP