ニュース

関電、金品問題で広告一部停止 営業戦略にも影

 役員らの金品受領問題に揺れる関西電力が28日に発表した令和元年9月中間連結決算は、中間期として、6年ぶりの増収増益だった。ただ関電は、自社広告を控えるなどの対応をとっており、業績への先行きには懸念がある。

 関電は9月27日、高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役(故人)から役員ら20人が約3億2千万円相当の金品を受領していたと発表。同日以降、電気やガス販売のテレビCMをはじめとする広告の一部を取りやめた。発表済みのキャンペーンやイベントは予定通り実施しているが、今後については「お客さまからの意見を踏まえて判断する」(広報)としている。

 経理担当者は業績への影響について「現時点では経理上の影響をつかみきれていない」とコメント。現時点で顧客離れなどは把握していないというが、金品受領問題に関してすでに相当数の苦情が同社に届いているという。

 外部の弁護士による第三者委員会の調査結果は年内にも明らかにされる見通しだが、各社間での顧客争奪戦は待ったなしで進む。

 電力小売りの全面自由化が始まった平成28年4月以降、関電から大阪ガスなどの新電力に流出した顧客は220万件以上。今年7月時点で関西での新電力のシェアは約17%を占めており、エリアを越えた大手電力会社間での顧客争奪戦も起きている。ある新電力関係者は「キャンペーンなどの展開で顧客獲得につなげたい」と話す。

 また、関電は再稼働した原発4基のほかに、来年7月~令和3年3月に高浜1、2号機、美浜3号機の再稼働を控えている。ただ、高浜町の野瀬豊町長は「関電内で議論の俎上(そじょう)に載せられるよう環境をつくってもらうのが第一歩」と指摘する。金品問題が長引き、地元合意の見通しが立たないままだと、来期以降の経営への影響も出かねない。

八千草薫さん、すい臓がんで死去 亡くなる直前まで意識はっきり、会話も 88歳 「岸辺のアルバム」「やすらぎの郷」日本を代表する名女優前のページ

NHK、N国党首を提訴=受信料支払い求め次のページ

関連記事

  1. ニュース

    懐かしの音楽特番も限界?“お宝映像”に視聴者の慣れも

    “お宝映像”番組も限界を迎えつつあるのか──。各局の音楽特番の視聴率…

  2. ニュース

    堤防・ダム、能力に限界=政府、決壊箇所分析へ-避難対策で補完も

     台風19号により、広い範囲で大雨による河川の氾濫や堤防の決壊が相次…

  3. ニュース

    赤ちゃんの「性別発表装置」が爆発、パーティー出席の祖母が死亡 米

    (CNN)米アイオワ州で、誕生予定の子どもの性別を披露す…

  4. ニュース

    「ウーバーイーツ」配達員が労組結成

     飲食の宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員が勤務条件の改善を…

  5. ニュース

    小型飛行機が墜落1人死亡 かすみがうら市

    20日午前、茨城県かすみがうら市の畑に2人乗りのレジャー用の飛行機が…

  6. ニュース

    火の粉散らす世界遺産=住民ぼうぜん「涙止まらない」-首里城炎上

     沖縄県民にとって掛け替えのない存在である世界遺産・首里城の正殿など…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリジナル

    【3分解説】泥沼ブレグジット。期限「3度目延期」のポイント
  2. スポーツ

    巨人完敗でセDH制導入論再燃?ソフトバンク4連勝で「パ高セ低」の現実くっきり
  3. エンタメ

    松井珠理奈が再び活動休止 SKE「全力で取り組むことが現時点では難しい」
  4. エンタメ

    AKB「デートチケット」販売発表 運営「誤解を与えた」謝罪→訂正
  5. カジノ

    「カジノ王」ユニバ・岡田家のお家騒動。「成功報酬1億円」の和解工作の顛末を本人に…
PAGE TOP