スポーツ

【ラグビーW杯】イングランドの“ハカ奇襲”に罰金の可能性 英紙指摘「制裁がなければ驚きだ」

センターライン越えを問題視、週明けにワールドラグビーが審議と報道

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は26日の準決勝で世界ランク2位イングランドが同1位ニュージーランドを下し、決勝進出を決めた。しかし、試合前の「ハカ」に選手たちが接近し、応酬した“奇襲”で罰金の可能性が浮上している。英紙「ガーディアン」が報じている。

「イングランドがニュージーランドのハカへの対応後、罰金の可能性」との見出しで報じた記事によると、センターラインを越えて接近したことが問題視され、週明けに国際統括団体のワールドラグビーが処分が妥当を審議する見通しと紹介した。

 合わせて、試合後にPRマコ・ブニポラが「彼らを苛立たせることは分かっていた」と認めたことも伝えている。この日はV字の両翼がセンターラインを越えており、主審から戻るように促されていた。

 記事では11年大会決勝でフランスが弓の形の陣形を敷いて同じように近づき、罰金2500ポンド(約35万円)を科されたと説明。「8年前のフランスの前例を考えると、イングランドに制裁がなければ驚きである」と記し、処罰は当然と受け止めていた。

 今回の一件は試合前の「ハカ」に対する奇襲として注目され、V字陣形の中心にいた主将のオーウェン・ファレルがニヤリと不敵に笑う様子も話題を呼んでいた。

河野防衛相「私は雨男」と発言 台風被害の自衛隊派遣前のページ

ボクシング判定、新システム検討 IOC主導で次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    【巨人】引退決断、阿部、けがとの闘い証明した骨片…番記者が見た

    巨人・阿部慎之助が、現役引退を決断した。坂本勇らナインからは慕われ、…

  2. スポーツ

    【MLB】ダルビッシュ、8回まで1失点12K快投も…9回に2失点で逆転許し無念8敗目、地区V消滅

    カブスは6連敗でPO進出は厳しく…元Gマイコラスは8回途中2失点と快…

  3. スポーツ

    錦織圭、睡眠のこだわり明かす 「部屋は真っ暗」 寝れない時は…「しりとり」

    男子テニスで2016年リオ五輪銅メダルの錦織圭(29)=日清食品=が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    成宮寛貴氏 芸能界復帰報道を否定「ありがたいなと思いながら、あれはフェイク」
  2. ニュース

    セブン&アイ 2022年度末までに3000人削減
  3. エンタメ

    内山くんが“胃袋がっちり婚”ビヨンセ似で料理上手の6歳年下美人と
  4. スポーツ

    清原氏「薬物後遺症も」希望は野球/インタビュー1
  5. ニュース

    二階氏が「まずまず」発言を撤回 野党から批判相次ぎ
PAGE TOP