ニュース

河井法相が辞表提出 妻陣営の公選法違反疑惑で

 河井克行法相(56)=衆院広島3区=は31日、妻の案里参院議員(46)=参院広島選挙区=が7月の参院選で運動員に法定の上限額を超える報酬を渡していたとされる公職選挙法疑惑を週刊誌で報じられたことを受け、安倍晋三首相に辞表を提出した。

 9月に発足した第4次安倍再改造内閣では、菅原一秀前経済産業相が今月25日、地元有権者の通夜で公設秘書が香典を渡した問題を受けて辞任したばかり。相次ぐ閣僚の不祥事による辞任で、政権は厳しい局面に立たされそうだ。平成24年の第2次安倍政権発足後、閣僚の辞任は10人目。

 10月31日発売の週刊文春によると、参院選で案里氏陣営がウグイス嬢に法定の上限を超える日当3万円を支払っていたと報じた。

 公選法では、ウグイス嬢や手話通訳者への日当報酬は1万5千円を上限としている。過去には、ウグイス嬢など運動員に対して上限を超えた報酬の支払いで、捜査当局が候補者や事務所の選対責任者を公選法違反容疑で逮捕・書類送検したケースも多数ある。候補者本人が直接関わっていない場合でも「連座制」が適用され、当選が無効になることがある。

 週刊文春は「選対関係者」とされる人物の発言を引用する形で、河井氏が「選対を実質的に取り仕切っていた」としている。

 野党は政府・与党に対して攻勢を強めており、河井氏は政権や国会審議への影響を考慮し、早期の辞任に踏み切ったとみられる。野党は相次ぐ閣僚の辞任について首相の任命責任を厳しく追及する方針で、国会で激しい与野党の攻防が繰り広げられる見通しだ。

 河井氏は平成8年衆院選で初当選し、当選7回。法務副大臣や党総裁外交特別補佐などを経て、9月の内閣改造で初入閣した。

世界がきゅん♥ 「紳士」なラグビー選手たち前のページ

火の粉散らす世界遺産=住民ぼうぜん「涙止まらない」-首里城炎上次のページ

関連記事

  1. ニュース

    河野防衛相「私は雨男」と発言 台風被害の自衛隊派遣

     河野太郎防衛相は28日、東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで…

  2. ニュース

    セブン、期限間近の弁当5%引き=北海道と四国で試行、来春全国展開

     セブン-イレブン・ジャパンは30日、食品ロスを削減するため、販売期…

  3. ニュース

    甚大な被害 台風19号 74人死亡 55河川で決壊 全容は不明

    台風19号による豪雨で甚大な被害が出ています。今回の災害で亡…

  4. ニュース

    連合、最賃時給1100円要求へ 20年春闘方針、金額を初明記

     連合が2020年の春闘で、最低賃金について時給1100円以上を必須…

  5. ニュース

    二階氏が「まずまず」発言を撤回 野党から批判相次ぎ

     自民党の二階俊博幹事長が台風19号の被害について「まずまずで収まっ…

  6. ニュース

    トランプ一族、ワシントンDCホテルのライセンス売却検討

    [ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領の一族が経営す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    DeNA、2位確定で2年ぶりCS進出決定! 中日はCS逃し、7年連続Bクラス決定…
  2. ニュース

    血液クレンジング炎上騒動で考えるネットとメディアの話題のスパイラル
  3. ニュース

    貿易赤字8480億円=中国向け落ち込む-19年度上期
  4. オリジナル

    【後編】「オカマがヒーロー化する社会」の不思議
  5. ニュース

    文科相、「身の丈受験」発言撤回 英語の民間試験巡り
PAGE TOP