ニュース

火の粉散らす世界遺産=住民ぼうぜん「涙止まらない」-首里城炎上

 沖縄県民にとって掛け替えのない存在である世界遺産・首里城の正殿などが31日全焼した。

 「大変なこと」「あって当たり前だった」。火の粉を散らして煙を上げ、すすの臭いを漂わせる姿に、付近の住民はぼうぜんと立ちすくむしかなかった。

 近くに住む大学院生の坂元蘭さん(24)は、「サイレンの音で気付いて眺めていたら、30分後に突然煙が上がって、大変なことだと思った」と振り返る。

 様子を見に来た会社員の女性(50)は「午前2時半ごろサイレンの数の多さに気付いた。首里城は絶景で、あって当たり前のものだったので、あまりに衝撃が大きすぎて、涙が止まらない」とうつむいた。

 サイレンの音で起きたという金城珍源さん(68)は「『避難してください』と呼び掛けがあったので出てきた。沖縄の人にとって大事なものなので、こういうことになって悲しい」と嘆いた。

 首里城の改修工事を請け負っていたという漆職人の諸見由則さん(59)は「十数年かけて外壁などに漆を塗り終わったと思ったら、全部焼けてしまった。せっかくきれいにしたのに、また一からやり直しだ」と肩を落とした。

 首里城から約2キロの距離に住む那覇市の公務員女性(47)は、午前4時ごろに防災無線でたたき起こされた。ベランダから見ると、空が真っ赤になっていたという。「火の粉はここまで飛んできていないが、近くの人は大丈夫だろうか」と不安そうに話した。 

追記

首里城6棟燃え、4200平方メートル焼失

 那覇市消防局によると、首里城の火災でこれまでに正殿、北殿、南殿など6棟が燃え、約4200平方メートルが焼失した。

河井法相が辞表提出 妻陣営の公選法違反疑惑で前のページ

マラソン札幌開催なら「都は負担なし」 IOCなど調整次のページ

関連記事

  1. ニュース

    英語民間試験 来年度延期へ、文科相がきょうにも表明

     来年度から大学入試に導入予定の英語の民間試験について、文部科学省が…

  2. ニュース

    堤防・ダム、能力に限界=政府、決壊箇所分析へ-避難対策で補完も

     台風19号により、広い範囲で大雨による河川の氾濫や堤防の決壊が相次…

  3. ニュース

    関電→高浜、10年間で35億円 元助役の在任時に集中

     関西電力が高浜原発のある福井県高浜町に寄付していた少なくとも約44…

  4. ニュース

    セブン、期限間近の弁当5%引き=北海道と四国で試行、来春全国展開

     セブン-イレブン・ジャパンは30日、食品ロスを削減するため、販売期…

  5. ニュース

    香港で警察発砲 14歳少年撃たれ大けが 香港メディア

    香港では、抗議活動に参加する人がマスクなどで顔を隠すことを政府が禁止…

  6. ニュース

    「ポイント還元制度は不公平」イオン社長が不満示す

    流通大手「イオン」の岡田元也社長は9日の記者会見で、消費税率の引き上…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ニュース

    また「菅人事」で失敗 辞任ドミノ、ポスト安倍に影響も
  2. エンタメ

    美村里江、雅子さまの物語を初ドラマ化で主演 成婚から25年を追う取材記者役に挑戦…
  3. スポーツ

    笠りつ子が不適切発言について謝罪文を表明 今後についてはツアーを自粛
  4. オリジナル

    【正念場】寝具界の革命児・キャスパーが打ち出す「次の一手」
  5. スポーツ

    【ラグビーW杯】イングランドの“ハカ奇襲”に罰金の可能性 英紙指摘「制裁がなけれ…
PAGE TOP