ニュース

火の粉散らす世界遺産=住民ぼうぜん「涙止まらない」-首里城炎上

 沖縄県民にとって掛け替えのない存在である世界遺産・首里城の正殿などが31日全焼した。

 「大変なこと」「あって当たり前だった」。火の粉を散らして煙を上げ、すすの臭いを漂わせる姿に、付近の住民はぼうぜんと立ちすくむしかなかった。

 近くに住む大学院生の坂元蘭さん(24)は、「サイレンの音で気付いて眺めていたら、30分後に突然煙が上がって、大変なことだと思った」と振り返る。

 様子を見に来た会社員の女性(50)は「午前2時半ごろサイレンの数の多さに気付いた。首里城は絶景で、あって当たり前のものだったので、あまりに衝撃が大きすぎて、涙が止まらない」とうつむいた。

 サイレンの音で起きたという金城珍源さん(68)は「『避難してください』と呼び掛けがあったので出てきた。沖縄の人にとって大事なものなので、こういうことになって悲しい」と嘆いた。

 首里城の改修工事を請け負っていたという漆職人の諸見由則さん(59)は「十数年かけて外壁などに漆を塗り終わったと思ったら、全部焼けてしまった。せっかくきれいにしたのに、また一からやり直しだ」と肩を落とした。

 首里城から約2キロの距離に住む那覇市の公務員女性(47)は、午前4時ごろに防災無線でたたき起こされた。ベランダから見ると、空が真っ赤になっていたという。「火の粉はここまで飛んできていないが、近くの人は大丈夫だろうか」と不安そうに話した。 

追記

首里城6棟燃え、4200平方メートル焼失

 那覇市消防局によると、首里城の火災でこれまでに正殿、北殿、南殿など6棟が燃え、約4200平方メートルが焼失した。

関連記事

  1. ニュース

    関電、金品問題で広告一部停止 営業戦略にも影

     役員らの金品受領問題に揺れる関西電力が28日に発表した令和元年9月…

  2. ニュース

    赤ちゃんの「性別発表装置」が爆発、パーティー出席の祖母が死亡 米

    (CNN)米アイオワ州で、誕生予定の子どもの性別を披露す…

  3. ニュース

    アマゾン奥地で道路再建、住民の夢か熱帯雨林の枯死か

    [レアリダード(ブラジル) 2日 ロイター] - ブラジルにおける森…

  4. ニュース

    英EU離脱また迷走=ジョンソン首相、メイ氏と同じ轍も

     【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱が再び迷走を始めた。…

  5. ニュース

    台風20号「ノグリー」発生

    18日午前3時、フィリピンの東で、台風20号が発生しました。中心気圧…

  6. ニュース

    神戸の教員間いじめ 校長「認識甘かった」と謝罪

     神戸市立東須磨小の30~40代の男女教諭4人が20代の男性教諭らを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. エンタメ

    有吉弘行、『ヒルナンデス』卒業で「明日からはただの上島ファミリー」 8年半親しん…
  2. スポーツ

    【西武】投打の柱が流出も、大逆転で2連覇達成!初首位から2週間足らずで一気に頂点…
  3. ニュース

    アマゾン、10─12月期業績見通しが予想下回る 株価7%安
  4. オリジナル

    【藤野英人】人生を変えた「中小企業のオヤジ」との出会い
  5. ニュース

    血液クレンジング炎上騒動で考えるネットとメディアの話題のスパイラル
PAGE TOP